写真、萌、茶、読書。わんこと暮らしたしあわせな日々。雑多極まりない雑食系Weblog。
2018 02 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
・ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - - -
・ 春近し
Winter-Spring

 ―本日、MISOJIになりました!

#最近こんな書き出しばっかりだな…。

3月に入ってから携帯で撮った写真をチョイスしてみました。
梅がすっかり咲いてから雪が降ったり、なんとも変なお天気が続いておりましたが、ようやくあったかくなってまいりました。…でも、新幹線で1時間半行ったら桜が咲いてるなんて、あたい信じない…(去年も言っていたような)

…それにしてもカメラをまったく持ち歩いていないというのもどうなんだ…。
最近本当に“趣味:写真撮影”というプロフィールがアヤしくなりつつあります。
MISOJI記念のカメラも未だ購ってないしな…。
#こういう生活を考えれば、どう考えても“普段持ち歩けるカメラ”という観点で
#GR-Digitalだな…と思っとりますです…。

なんだかもうすっかりWeblogを放置しているのですが、忘れてはおりません…。
そもそも自宅のPCを土日しか起動しない生活をしているというのが…なんともはや…。
単なる体力不足…だと思いたい…。…か…加齢ではない…はず…(自信なし)

平日はこんな本とかこんな本ばかり読んでいます。
違う…私が受験資格を持ってるのはそっちじゃない…と思いつつ…。
#MISOJI1年目、最大の目標は国家資格を取ることです…。
#大卒時に取ろうとすらしていなかった当時の自分を鼻血が出るまで殴ってやりたい…。
続きを読む >>
Today's notes - comments(6) - trackbacks(0)
・ SO903iを購う
SO903iを買う

 ―若者らしく携帯を買い換えました!

#“若者らしく”などと言っているあたりが既にだめっぽいことには気づかない振りをします。

FOMAにせねばならないけれども、正直“…もうどれでもいいがな”という感じもしていたのですが(加齢)、ポイント失効が惜しかったので…。
前の機種がD505isだったので、触った感じが近いことと、1GBのHDD、サブディスプレイがあること、16:9で撮れるカメラが面白かったのでこの機種に。

以下、すきなところ、なんかいやなところ、及びカメラ機能の雑感(と写真)をつらつらと。
続きを読む >>
Today's notes - comments(4) - trackbacks(0)
・ サーモスのすいとうを手に入れる
サーモスのすいとう

以前から楽天で探しては“お気に入り”に入れて“どうしよう…”と迷っていたサーモス FDM-351-PRW(パールホワイト)(@楽天)を手に入れました。
#ちょうど母がいただいたカタログギフトに載ってたのだ…!(おおよろこび)

まっすぐなシルエット(すいとうって意外と下に向かって広がってるものが多い)と白がいいなぁ…と思うも、写真で見ると“…こんなにパーリーなのか…”と躊躇って購入を見送ること数ヶ月(…)。
でも実際届いてみたら、本体部分がほんのりパーリーなぐらいでとってもかわゆいです :)

何よりもいいのが、コップにする蓋の内部が白いこと!
水色(すいしょく)がわかるというのは茶飲みとしてうれしい♪
(水色見ると、時間が経って、どのぐらい味が変わっているかもわかるのがちと切ないですが(苦笑))

それと、写真を見ていただけるとわかるように、プラスチックのコップが陽を透かすんですよー!
この何気ないところにあるうつくしさに、お茶を飲む、という行為だけでなく“ほえーっ”とします。
ふたを閉めてある状態だと“…そのオレンジのラインは何…?”だった部分が、こんなにかわゆいコップになることにもちょっと感動。
光をほんのり透かすオレンジのコップからほこほこと湯気が出るのを眺めるのもしあわせ。

しかし如何せん、矢張フルオープンの中栓が今ひとつ使いにくいのです…。
確かに洗いやすいことは間違いないんですが、片手で開け閉めしづらいのがちょっと…。
がぽっと開くのも、ちょっと“すいとう”という趣を感じないのが残念。

でも軽いし、スタイリッシュだし、長く使いたいなーと思えるすいとうです :)

中身は8236 シークワーサー烏龍(ルピシア)、ほうじ茶(健一自然農園)、8231 白桃烏龍 極品(ルピシア)をローテーションの軸に、ちょこちょことフレイヴァードティを挟んだり。
文山包種ベースだからどうかなぁ…と思っていた、シークワーサー烏龍がホットの青茶(系)でも一番お味が変わりにくい気がします。
#ほうじ茶でもやっぱり長い時間経つと変わってしまうんだよなぁ…。
Today's notes - comments(0) - trackbacks(0)
・ マイバッグを作る (Blythe篇)
マイバッグを作る(Blythe篇)

水筒を持ち歩くようになって以降、“できることからやってみようじゃあないか”という環境に対する意識がほんのちょっぴり目覚めてきました。環境問題にまったく興味がなかった(すいません…)私にしてみたらこれは奇蹟にすら近いできごとですよ…!

コンビニ、スーパー、本屋さんなどなど、最近は“袋結構です”と言うのにも慣れてきました。
特に本屋だと“広告費にどれだけかかってるんだよ…!”と思う英語の教材やら結婚斡旋やらのチラシも貰わずにすんでいい感じ(笑)

今まで、スーパーに行くような大きなマイバッグ(ファスナーでまとめられる小さくなるタイプのもの。A3サイズ)は持っていて、それを使っていたのですが、たくさん買い物をするときは確かにいいのだけれど、ちょっとした買い物をするときなんかは、どうにもバッグがでかい。
ついでに、たたんで持ち歩くときもどうもかさばる。

何かいいものはないものだろうか…とちょこちょこ雑貨屋で見たりしていたのですが…先日ようやく無印でいいもの発見…!
B5ワイドという大きすぎず小さすぎないサイズがちょうどいい!

その場でスタンプをお好きに押してマイバッグにしてくださいまし、とディスプレイされていましたが、これなら自分なりのマイバッグを作れるのではないか…!と、アイロン転写用のプリンタ用紙も購入して、早速作ってみました。

折角だから自分で撮った写真を使いたいじゃあない…と、まるでカメラ日和LOVEカメラのような女子的カメラの使い方で、かつオサレ路線狙いっぽく………やってみようとしましたが、そもそもわし、オサレな写真、撮ってなかった…と気づいてしまいました(がっくし)
そんなこんなで、結局Blytheさん(このエントリで使用した写真)を最初のモチーフに。
もう1枚の写真は“これぞAGFA!”という青い空を飛行機雲が一筋走っているさま。
(この画像ではわかりませんが…(苦笑))

CDをLUMIX経由で取り込み、できうる限りのオサレを目指してみました。
…ええ…自己の限界も知りましたとも…(しょんぼり)

でも、可愛らしくできたのでにんまりしています。
そして何より楽しかったー!!
今度は母用にマイバッグ(ソックさん篇)を催す予定。

[参考]
 ・良品計画 マイバッグで素敵なお買い物
続きを読む >>
Today's notes - comments(0) - trackbacks(0)
・ 恋する水筒
I carry My-Bottle.

今一番ほしいものは?と訊かれたら、迷わず“かわいい水筒!”と答えます(真顔)
ええ、それはもう真剣に。

結局のところ、(普段飲むなら)自分で淹れたお茶が一番ンまい、という結論にたどり着き、去年からずっと職場に水筒、もしくはスタバのタンブラーに茶を入れて持っていっております。

スタバのタンブラーは可愛さではまったく問題ないものの(3年ぐらい前のブルーのタイル柄のがお気に入り)、保温には向かず、アイスティの季節はやっぱり水筒の独壇場です。

何時間経っても氷がステンレスのボトルの中でからからいう“まだ冷たいよ”という音。
蓋の小さなコップで飲むキーンと冷たいお茶。
とてもとてもしあわせな瞬間です。


今使っている水筒は、もう6年ぐらい使っているかな…。
中栓がちょっとヘタりはじめたし、茶渋もずいぶんついているし、そろそろ新しい水筒を買おうじゃないか…!と考えていたところで知ったすいとう帖
(ほぼ日からでも、Exciteニュースからでもなく、park editingから知った、というあたりがちょっとひねくれています…)

それから約2週間、“ああ…!かばゆい水筒がほしい…!”と電子の波を彷徨っているのです。
…先日行った、仙台でも探しました。
最早その情熱たるや、恋にすら似ています。(…)
続きを読む >>
Today's notes - comments(2) - trackbacks(0)
NOW READING
MY KOTONOHA
mini BBS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

TB People
PROFILE