写真、萌、茶、読書。わんこと暮らしたしあわせな日々。雑多極まりない雑食系Weblog。
2017 12 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
・ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - - -
・ 藤田一咲 『お茶と写真の時間』
藤田一咲『お茶と写真の時間』

Amazonでずーっと“あとで買う”にしていた藤田一咲『お茶と写真の時間』をヴィレッジヴァンガードで見つけたのでとうとうお買い上げ。

もう…なんというか…。
写真の愉しみ方とお茶の愉しみ方が通じる、とか
写真を撮ることと、本を読むことはとても似ている、とか
そんなん言われちゃったら、深くうなずくしかないだろこんにゃろめ…!というような本でした。ええ、写真・茶・読書という自らの(現在の)三大趣味を網羅された気まずさで思わず逆ギレしてしまうほどに…(苦笑)

特に、写真の愉しみ方と、お茶の愉しみ方は確かに似ているよなぁ…と常々思っていたので、なんだか気恥ずかしさすら感じてしまいました。

“どんな風景にもはっとする瞬間や角度がきっとある”と思うこと。
“どんなお茶でも美味しいと感じる抽出時間、抽出方法、飲み方がきっとある”と思うこと。
#まあ、後者は茶葉のそもそものクォリティもありますが…。

そういうものを探すことは、一見無意味なことかもしれないけれど、私にとっては“愉しむ”ということに他ならないのです。

デジカメでも、銀塩でも、ピンホールでも、トイカメでも、
テイスティングカップでも、蓋碗でも、茶壷でも、ポットでも、
方法論というのは問題ではなくて、
出来上がった写真そのものや、淹れたお茶そのものだけが問題ではなくて、
自分がどんな風景の中にいたのか、何にこころを動かされたのか、
自分がカップ一杯の茶液の中に、どんなしあわせを見出したのか。

そういうものを少しでも残したくて、此処に色々綴り続けているのかもしれません。

慌しい日々の中で、ほんの少し感覚を研ぎ澄まして、カメラやお茶に対峙すること。
その感覚をより豊かにしていくために、いろいろなものを読んだり、観たり、感じたりして自分の引き出しを多くしていくこと。
…そういうことを私は求めているのかもしれないなぁ…と思いました。

とにかく、お茶を数種類持って、カメラと一緒に出かけたくなる本。
写真も素敵です。特に、コンパクトカメラで撮った写真が素敵で、電池切れのまま放置してあるカメラ数台をちょっと動かしてみようかな、という気になりました。(1台はAPSなので、まずAPSフィルムを調達せねばなりませんが…)

タイトルの割に茶語りが殆どなかったのがちょっと不満かな。
でも、ひとつだけ共感いたしかねるのは、フルマニュアルに関して。
私は、自分が感じたものを、如何に感じたままに撮るかというプロセスのひとつとして、フルマニュアルを愛しているんだよなぁ…。
自分が“見た物をうつしとる為にファインダーを覗いている”のではなく、“その場所に立っていた”、という事実に対して重要というか…。(うまく言えないんですが…)

シャッターを切った瞬間というのは覚えていなくても(実際覚えていないことが多い(苦笑))、その日の天気や、その日の温度や風のにおい、周囲の音までくっきりと思い出せるのは、絞りとシャッタースピードを考えている時だったりするので、私にとっては“見る”ことより大事なプロセスなのかなぁ…と最近よく思います。
どんな風に撮れているか、というの結果そのものより、どんな風に撮りたかったか、ということのほうが大事、というか…。
…まあ、本来その2つは重なるべきなんですけどね…(苦笑)

…それにしても、本当に今更ながら写真も茶も読書も、全部一人でやる趣味ばっかりなんだな…。

…ええ、自分との対話、ダイスキです☆
#…憐憫の目で見ないでください :$
Book/Music/Movie - comments(6) - trackbacks(0)
・ スポンサーサイト
- - - - -
コメント
この人の本、僕も何冊か買いました。
Amazonで^^

写真眺めてるだけでも綺麗ですよね。この人の本。
2006,06,09 Friday 13:54 - Taka
Takaさん、コメントありがとうございます!

ずーっと"お茶と写真だなんて!読まねば…!”と思っていたのですが、ようやく現物を見つけました :D

にゃんこの写真が愛のあるまなざしにあふれていて素敵でした♪

……でも、この手の本って……
…カメラ欲しくなって困りますよね…(笑)
旅にも出たくなるんですが、カメラ欲しくなるのが一番困る…(笑)
2006,06,09 Friday 23:10 - ヒカル
僕は同時に「ハッセルブラッドの時間」を買って、ハッセル欲しい欲しい病にかかりました^^
絶対買えないからよかった・・
いつか大人になってお金できたら買います。
2006,06,12 Monday 13:22 - Taka
Takaさん、コメントありがとうございます!

そう!!私も『ハッセルブラッドの時間』、ちょっと読みたいなぁ…と思いつつ、恐ろしい病にかかりそうなので読めずにいるんですよ(笑)
だめ…!そんな読む前から病にかかりそうな本、手に取ったらだめ…!と…(笑)

あの独特のフォルムは本当に美しいカメラですよねぇ…。
形の美しいカメラって、それだけで魅力的♪
ぜひいつか買って自慢してください :D

…そして私は、この本を読み返しては、ちまちまと旧いカメラを買ってしまうのでした…おお…(本末転倒)
2006,06,16 Friday 02:13 - ヒカル
ヒカルさん、こんにちは。

こちらのエントリーを読んで、“欲しい…(じりじり)”と思っていました。
やっと、購入しまして茶を啜りつつ…ゆっくりと読みました。
#結局、amazonで購入したのですが、できれば本屋で買いたいのです。本の出会いを大事にしたいので(なんか…恥ずかしいゾ)

“もう少し茶の話も読みたいなぁ…”と思いましたが、素敵な写真とやさしい眼差しの文章に満足です。
そして、カメラが欲しい病になり、“じりじり”しています(苦笑)

>写真も茶も読書も、全部一人でやる趣味
あ…そう言われると、私もそうです。へへへ。
2006,06,21 Wednesday 10:44 - yuki
yukiさん、コメントありがとうございます!
お返事すっかり遅くなってしまってすみません X(

本屋さんで買いたい、というお気持ちわかるー!!
私もできれば、一度手にとって買いたいなぁ…という気持ちがあって、結局ずーっとAmazonでは“今は買わない”という表示が出たままになっていました(笑)

>カメラ欲しい病
遂にOMユーザになられたのですね!おめでとうございます :D
外観もかなり綺麗なようなので、かなりの状態よしの個体のようですね♪
露出計も動いているのかしら?(ええ、私はずーっと体内露出計です…(苦笑))
素敵なお写真、期待しております♪
それにしてもZUIKO 35-70mmうらやましや…!
(私が父から譲り受けたのはTOKINA 35-70mmなので…)

>一人でやる趣味
一人でやるからこそ趣味なのだ…!ということにしておきましょうか…(涙をぬぐいつつおとなの対応で :$)
2006,06,28 Wednesday 03:24 - ヒカル
コメントする
 



この記事のトラックバックURL
http://halcionbird.jugem.cc/trackback/1197
トラックバック
NOW READING
MY KOTONOHA
mini BBS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

TB People
PROFILE