写真、萌、茶、読書。わんこと暮らしたしあわせな日々。雑多極まりない雑食系Weblog。
2018 02 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
・ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - - -
・ キャッスルトン農園 マスカテル DJ-197 (リーフル)
夏摘みの自己主張の強さとは、いつも相容れない…と思いつつ、ファーストをあれだけ飲んだのだから、セカンドだっていくつか…と思い、ちょこちょこと購入しております。

 ―だってこの夏こそ運命のヒトに出会えるかもしれないじゃない☆

…すいません、嘘つきました。
探しているのは“うんめいのヒト”でなく、“うんまいチャ”です(真顔)

ついでに、セカンドは苦手意識が強く、経験値が非常に少ないため、いつも以上にたいしたこと書けません…(体育座り)
-

キャッスルトン農園マスカテル DJ-197 CASTLETON MASCATEL DJ-197 FTGFOP1 (リーフル)
 3,150円 / 50g

キャッスルトン農園マスカテル DJ-197
貴重なピュアチャイナ(中国種茶樹)から丁寧に作りあげられました。喉の奥に広がる甘く香ばしい香りは芳醇な甘味と一体となり、力強いマスカテルフレーバーを生み出しています。澄んだ深いオレンジ色の水色も美しい名園キャッスルトン農園ならではの逸品です。
焙じ茶のような口当たりの後、一瞬、樹皮のような風味が感じられ、舌の中心から喉の方に向かって一気にクレシェンドしていく甘み。喉の奥で持続する余韻の甘み、鼻に抜けるマスカテルフレイヴァーはそれぞれ存在感を保ちながらゆっくりとファードアウト。味わいは重厚だが、厭な感じの重さはない。

9点 / 10点
-

テイスティングカップで山田ばりに抽出(©yoppyさん)こと、2gを熱湯6分抽出。

口に含んだ瞬間は思いのほか軽く、“アレ?”と思いましたが、中盤から喉に至るまでに甘みが一気にクレシェンドするところを味わうのがとても愉しい。

真ん中は確かに力強くて重厚なんですが、厭な重さはなく、はじめの口当たりの軽さと余韻の綺麗なフェードアウトの感じを合わせると、緩急がついているので、“その自己主張の激しさ…相容れない…”というところがなかったため、ゆるりと味わうことのできるお茶でした。少し茶葉を少なめにして淹れたほうがより好みかな。

ところで、私がセカンドに苦手意識が強い部分のひとつに、序盤に感じた樹皮のような味わいがあるのですが、この部分をよく見かける表現の“モルティフレイヴァー”と言っていいのか非常に悩みます…。他のセカンドと、一部のアッサムにもある、ちょっと洋酒を思わせるような、樹皮のような…この部分…。

それにしても、マスカテルフレイヴァーの芳醇さといい、モルティフレイヴァー(だろうか、というもの)といい、どちらかというとセカンドって下戸には向かない…というか酒の経験値が少ないと、あまり味わえないお茶のような気がするんですが、気のせいでしょうか…
#そしてワタクシ、下戸です。
Tea - comments(5) - trackbacks(2)
・ スポンサーサイト
- - - - -
コメント
おお…セカンドのレビューをエントリーされている。
…お…置いてけぼり気分なのはなぜかしら?:D

>キャッスルトン農園マスカテル DJ-197
魅力的ですね。
ちなみに昨夏にテイスティングして、
キャッスルトン農園Muscatei DJ-175を購入していました。

>“モルティフレイヴァー”
アッサムは苦手ですが、セカンドとアッサムに共通点があったとは
少し驚きました。
べっこう飴ぽいというか…

ヒカルさんはリーフルで他はどの茶を買われたのでしょうか?
私はキャッスルトン農園Muscatei、タルボ農園Tippy Clonal
、マーガレットホープ農園Muscatei は購入しようかと思っています☆

実は東方美人も気になっております(苦笑)
2006,07,29 Saturday 08:52 - yuki
いいですね。私はファーストよりもセカンド派なので、飲めるのが羨ましいです。

>序盤に感じた樹皮のような味わい
あまり見慣れない表現ですね。今度飲む時には注意してみます。

>セカンドって下戸には向かない…
ということはないと思います。私は下戸ですから^^
ファーストに比べると、男性が好きな割合は高そうです。
2006,07,29 Saturday 16:06 - TM
yukiさん、TMさん、コメントありがとうございます!

■ yukiさん
いやはや、ファーストは乗り遅れたばっかりに“いつまで春気分なんだよ…!”とだらだらエントリしてしまった反省に基づいて、今回はとりあえず(見切り発車っぽく)エントリし始めてみました…。

>モルティフレイヴァー
多分、厳密には同じ味わいではないと思うんです…。
一部の熟成系の綺麗系アッサム(夢やの“メレン・アッサム”あたり)とか、一部のルフナにも感じるんですが…。
…木の樽とか…そういうのに似ているというか…
もしかしてここを“熟成された”と呼ぶのか…
しかし私にはどうにも樹皮っぽくしか感じられないというか…

>リーフル
今回は、タルボ シルバームーンDJ-98、タルボ クローナルティッピーDJ-146、タルボ スペシャルチャイナDJ-167、マーガレッツホープ マスカテルディライトを買いました。

らくだのお便りが届いて、私も俄然東方美人も気になりだしました…。(単純)

■ TMさん
私は、飲みながら“やっぱり私…ファーストのほうがすき…”とちょっと不毛なことを思っています…(苦笑)
味わう気力と体力、および財力(苦笑)がファースト以上に充実してないとダメだなぁ…と思いつつ…。

>樹皮
…ホントに…なんというか…こうとしか表現できないんですよ(笑)
じわーっとした渋みの中に“樹木”を感じるというか…。
かといって、“ウッディ”というのとは微妙に違うような気もしますし…。(森というよりは“樹木”という感じ…)

…もしかしてこれが“ウッディ”なのか…それともこの部分を“芳醇”と呼ぶのか…?とかいろいろ考えては見たんですが、そもそも茶についてオフラインで語り合ったことがないので(寂しすぎる…!)、“ここの風味をなんと呼べばいいの…!?”というのが多々あります(苦笑)
2006,07,30 Sunday 01:08 - ヒカル
ヒカル先輩!
TBさせていただきました♪
よろしくお願いします(ぺこり)

お身体大丈夫ですか?お大事にしてください。
体調がよろしくないときのセカンドは重く感じませんか?

>モルティフレイヴァー
>マスカテルフレイヴァー
どうも専門用語を理解できていない気がして、レビューで使えないのです。

引き続き追いかけますので、がんばりま〜す☆
2006,08,15 Tuesday 09:18 - yuki
yukiさん、コメント、TBありがとうございます!

身体もこころもあんまだいじょぶじゃないですが生きとります(半笑)
三角コーナーを埋める茶葉がフレイヴァードティとCTCばかりになってくると“あ…調子悪いな…”と最近思うようになりました(苦笑)

>体調がよろしくないときのセカンド
体調がよろしくないときは“ごめん、今は会えないの…また連絡するから…”と気まぐれな女を演じてみたくなります…。最早、重いを通り越して飲めません(笑)

>モルティフレイヴァー
私もこれはよく理解できとりません…。
そもそも、木の樽で熟成された酒の味がわからないので、一生わからないような気もします(笑)

一気に追い越されてしまうような気もしますが(今の気力体力ではホントセカンドは無理…という感じです(苦笑))、私も頑張ってちまちまエントリしてまいります〜。
2006,08,17 Thursday 13:23 - ヒカル
コメントする
 



この記事のトラックバックURL
http://halcionbird.jugem.cc/trackback/1226
トラックバック
キャッスルトン農園マスカテル DJ-197(リーフル : \'06セカンドフラッシュ)
夏だ!海だ!セカンドフラッシュだ! 夏だもの。セカンドフラッシュ飲まなきゃ夏は始まらないよ! #都内近郊の花火大会がほとんど終わっています。 花火大会のかわりに麻布十番 納涼まつりを予定に入れたもン。 なんと!一年ぶりの夜遊びです。キャッキャッ♪ では
2006,08,15 Tuesday 08:53 - キャッスルトン農園マスカテル DJ-197(リーフル : \'06セカンドフラッシュ)
キャッスルトン Muscatel DJ-197 FTGFOP1 (リーフル)
キャッスルトン Muscatel DJ-197 FTGFOP1 (リーフル) ,150/50g 貴重なピュアチャイナ(中国種茶樹)から丁寧に作りあげられました。喉の奥に広がる甘く香ばしい香りは芳醇な甘味と一体となり、力強いマスカテルフレーバーを生み出しています。澄んだ深いオレンジ色
2006,09,19 Tuesday 02:31 - キャッスルトン Muscatel DJ-197 FTGFOP1 (リーフル)
NOW READING
MY KOTONOHA
mini BBS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

TB People
PROFILE