写真、萌、茶、読書。わんこと暮らしたしあわせな日々。雑多極まりない雑食系Weblog。
2017 06 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
・ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - - -
・ タルボ農園 スペシャルチャイナ DJ-167 (リーフル)
自分でもここがいったい何のWeblogかわからなくなくなる時があります…。
…そもそもいったい今が何月だと思っているのか…。

 ―まぁ、細かいことを気にしてはいけませんよね。(自分で言ってはいけないこと)
-

タルボ農園 スペシャルチャイナ DJ-167 THURBO DJ-167 FTGFOP1 (リーフル)
 2,625円 / 50g

タルボ農園 スペシャルチャイナ DJ-167 (リーフル)
深みのある黒褐色の良く撚れた茶葉は、タルボ農園全体の2%しか栽培されていない貴重なチャイナ種茶樹から丁寧に作り上げられました。熟れた果実のような濃密な甘み、ひと口ごとに広がるこのふくよかなマスカテルフレーバーは作り手の情熱を見事に表現しています。イキイキとした躍動感、深い充実感がいつまでも余韻を残します。
ちょうど食べ頃に熟したマスカットのような密度の濃い甘みを含んだ香り。期待にたがわず、中盤で広がる甘みと香りは、ほわっとした余韻としていつまでも続く。味わいに厚さはあるが、厭な感じの強さや重さはなく、後半は序盤の味わいの深さが良い意味で抜け、クリアなマスカテルフレイヴァーが残る。

8点 / 10点
-

テイスティングカップで2gを熱湯で6分30秒抽出。

今年、今のところまで飲んだセカンドフラッシュ6種(少な!)の中では一番“これぞセカンドフラッシュ”というわかりやすいキャラクターだったかな、と思います。
中盤でぱぁっと広がる香りと甘み、野暮ったさのなさ、強すぎないボディはとても好み。

ただ、タルボの場合、もっと鮮やかで彩度の高い感じを期待していたので、“あれ?意外と普通?”と…。(尤も、期待が大きすぎたのかもしれませんが…)
確かに“わかりやすい”という意味においては、彩度の高さを感じたのですが、ファーストのティッピークローナルスペシャル(関連エントリ)のような感嘆はなかったので8点。
#あとはもっとセカンドの経験値を積まないとダメだな…。
ところで。
Weblogでこうして茶レヴューを綴っているがゆえに、最近、茶葉をいただく折に“あんまおいしくなかったらごめんね(苦笑)”というコメントつきでいただくようになってしまいました…(苦笑)
…おお…!そんなことないのよ…!!!私のために選んでくれたその気持ちだけで…(感涙)

本当に選んでいただいたお茶をいただくのはそれだけでうれしいものです。ほっこり。
いただいたお茶を抽出しているときってそれだけでしあわせなんですよ。うふ。

…そして、色々書いてますが、たぶんホントはあんまよくわかってません(苦笑)
Tea - comments(3) - trackbacks(1)
・ スポンサーサイト
- - - - -
コメント
>…そもそもいったい今が何月だと思っているのか…。
ドキッとしました。まだ4種類ぐらいレビュってません。弁解の余地もありません(苦笑

方々ではなかなかに評判の良かったロットですね。
タルボとしては珍しい中国種だけに、「鮮やかで彩度の高い感じ」という点はクローナル種に及ばずというところでしょうか。

>…そして、色々書いてますが、たぶんホントはあんまよくわかってません(苦笑)
コケました(笑)しかし、非常に謙虚な方だと思いました。
2006,10,17 Tuesday 00:51 - TeaM
>…そもそもいったい今が何月だと思っているのか…。
10月です(真顔で):p

>DJ-167
私も8点でした。
おいしかったのですけど、派手で華やかな力強い味を期待していたので……。
少し拍子抜けした感じです。
「もっとぐるんぐるんして〜」みたいな……。

>ファーストのティッピークローナルスペシャル
素晴らしかったので、私も期待しすぎたのかもしれません。

>#あとはもっとセカンドの経験値を積まないとダメだな…。
>たぶんホントはあんまよくわかってません(苦笑)
ごめんなさい。私も一緒です(苦笑)
2006,10,17 Tuesday 08:32 - yuki
TeaMさん、yukiさん、コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません…!

仕事が忙しくなると茶のレヴューが増えます…なぜなら明るくなくともでき(写真撮ってる暇がない…)、体裁を整えておいて、後日エントリすることも可能だからです…(実際身体はふらふらです…よれよれ…)

■ TeaMさん
濃厚なマスカテルフレイヴァーとふくよかな甘み、中国種らしい落ち着いた感覚はとっても好みだったんですけどねー。
“タルボ”に求めていたものとちょっと違ったかな…というところで、今ひとつ点数が伸びませんでした。

>あんまよくわかっていません(苦笑)
これは、自分の舌が信用ならないどうこうより、周りに茶好きがいないので、まず茶語りそのものをしたことがないんですよ(苦笑)
恐ろしいことに、自分の経験したことがすべてという…(苦笑)
ましてや店頭で買える専門店がルピシアしかないという鄙…
…茶不毛地帯と呼んでください…(悲哀)

京都にお住まいのTeaMさん、関東にお住まいのyukiさんがうらやますぃ…(指をくわえながら)

■ yukiさん
…ええ…そして気がつけば10月も終わりですね…。
…なんということでしょう…!!!!!!(はたと我に返る)

>もっとぐるんぐるんして〜
あ、なんかわかるかも…(笑)
え…そんなに落ち着いちゃっていいの…?
もうちょっとギラギラしてかないの…?みたいな…(笑)

素敵なちーたいむをせれぶなところでしていらっしゃるのを、これまた指をくわえてモニタ越しに拝見しております…じんねり…。
2006,10,24 Tuesday 23:53 - ヒカル
コメントする
 



この記事のトラックバックURL
http://halcionbird.jugem.cc/trackback/1258
トラックバック
タルボ農園クローナルティッピー DJ-217(リーフル : \'06セカンドフラッシュ)
え〜と、あといくつテイスティングすれば終わるんだっけ? …ぼんやり。 淹れているテイスティングカップの蓋がずれて指を軽く火傷しました。 熱湯長時間のリーフル抽出は細心の注意をはらうべきです。 ニャンコ手にとって、焼き菓子作りとテイスティングはハラハラ
2006,10,17 Tuesday 18:51 - タルボ農園クローナルティッピー DJ-217(リーフル : \'06セカンドフラッシュ)
NOW READING
MY KOTONOHA
mini BBS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

TB People
PROFILE