写真、萌、茶、読書。わんこと暮らしたしあわせな日々。雑多極まりない雑食系Weblog。
2017 12 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
・ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - - -
・ アールグレイ・オランジュ (シルバーポット)
…10月も終わるのに、まだテイスティングノートすらつけていないセカンドがあることにぎょっとしました…何してたんだ、今月の私…(ぼうぜん)
#そして久しぶりに風邪を引き、久しぶりに熱発しています…(……)
-

アールグレイ・オランジュ Earl Gray Orange (シルバーポット)
 950円 / 50g

アールグレイ・オランジュ (シルバーポット)
品格のコクと、煌びやかな香りを約束するとびっきり贅沢なベース茶葉。
ゴールデン・ティップの美しさにさらにマリーゴールドのオレンジ色が加わりまるでお日様のような温かいビジュアルです。
一目見て惚れぼれ、明るい気分になりますが、美しいの姿だけではありませんよ♪
アールグレー:ベルガモットの香りにオレンジの香りを織り交ぜ、優しい華やかさ、キレイなアロマ。
鼻で感じる香りがオレンジ、喉から戻ってくる香りがベルガモット。香りに凌駕されて茶葉の甘みはあまり感じられないが、クリアさと風味のキレの良さは好印象。ミルクティは柑橘系の爽やかな口当たりから、中盤には厚みと甘み、最後はすっきりした香りがキレよく締める。変化球ミルクティとして◎。

7点 / 10点
-

テイスティングカップでストレートは3gを3分熱湯抽出、ミルクティは3gを5分熱湯抽出。
ストレート6点、ミルクティ8点の総合7点。

決してストレートで“飲めない…”と思うほどではないんですが、私はどうも“オレンジキャンディ”を髣髴とさせるダイヤモンド・ティ(シルバーポット/関連エントリ)にもあった、甘みの強さを感じるようなキツめの香りが今ひとつ苦手なのと、ミルクティにしたほうがいいところが感じられる、という意味で6点。(でも、ダイヤモンド・ティほど淹れた後もしつこく後を引く香りではありませんでした。喉の奥から戻ってくる感じはベルガモット系でしたし。)

でも、変化球ミルクティとしては大いにありだと思います。
中盤のアッサムらしいぎゅっとまとまったほのかな甘みと、柑橘系のすっきりした感じのバランスが良く、薄っぺらな感じもなく。フレイヴァードのミルクティにありがちな、だらーっと弛緩した感じもなく、最後をすっきりとした風味が締めてくれるところがいい感じ。
お値段考えるとこのぐらいであってもらわないとね…ということで、ミルクティ8点。
専らミルクティ専用茶葉として飲んでおります。
Tea - comments(0) - trackbacks(0)
・ スポンサーサイト
- - - - -
コメント
コメントする
 



この記事のトラックバックURL
http://halcionbird.jugem.cc/trackback/1262
トラックバック
NOW READING
MY KOTONOHA
mini BBS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

TB People
PROFILE