写真、萌、茶、読書。わんこと暮らしたしあわせな日々。雑多極まりない雑食系Weblog。
2018 02 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
・ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - - -
・ アッサム セカンドフラッシュ ハルマリ茶園 (シルバーポット)
―あなたどれだけミルクティ飲む気なの…!

…ふと冷静になるともう一人の自分が言うぐらいの購入量なのですが…。
…おかちいな…基本的に一人でしか飲んでないのに、11月20日に購ったこの茶葉(100g)、もうすぐなくなる…よ…(小首を傾げつつ)?

というわけで、当分はミルクティテイスティング祭です。
#*ダージリンの*セカンドはどうした!とは訊かないでください…(うつむく)
-


ハルマリ茶園 セカンドフラッシュ (CTC) (シルバーポット)
口に含んだ途端、力強さとともにふわ〜っとドライフラワーや干しぶどうのような懐かしい甘い香りがはじけ、ぐぐ〜んと伸びやかに広がっていく。
キラリとスパイシーな香り(スパイスは入っていませんが!)が顔を覗かせるのも興味深い。
口当たりは意外に素直で、枯れた感じの甘さは軽めに淹れたストレートでもいける。ミルクティは序盤、やや線が細く、中盤以降にやや癖のある甘やかさが、後ろに爽やかさを伴いながら膨らむ。コクも申し分ないが、余韻にまで長く残る絡みつくような甘さはキレが今ひとつで、好みの分かれそうなところ。

7点 / 10点
-

テイスティングカップで3gを2分30秒抽出。

意外に癖のない感じで、どしーんとした力強さともまた違う…バランスは確かに良いのですが、今ひとつキャラ付けに乏しい気がしました。干しぶどうのような…というと、どうしても4305 ハプジャンパルバット(ルピシア)の、ちょっと変化球アッサムのようなものを想像してしまったのがいけなかったか…?
#ハプジャンは一癖あるけれど、本当に不思議な果実感のある面白いアッサムだと思います。

それと、どうにも余韻の甘さがいつまでも絡みつく感じで…中盤に酸味ともまた少し違う爽やかさ(此処が中の人の言うスパイシー?)があるだけに、最後もう少しスキッと終わってくれるともっとよかったかなぁ…と。

ただ、コクはしっかりしているし、バランスもいいので、普段飲みのミルクティとしては十二分に及第点。たっぷりのマグでラフに淹れて、ミルクたっぷりでがぶがぶいただいてます。
変化球系だとも思いますが、ハプジャンのようなクドさはないので、毎日飲んでも厭きません。
スパイスは入れすぎるとこのお茶自体の持ち味を消してしまいそうな気もしつつ、最後のキレ味を良くしたいと思うところもありつつ…。(このあたり、矢張いまひとつキャラ付けが難しいところ)

でも、同じ価格帯でごくごくプレーンなアッサムのミルクティを求めるならば、ハティマラ茶園のほうがいいかな、とも思います。
#次回エントリはハティマラの予定。
ちなみにハプジャンはマラソンで走行済みなんですが…あまりの拙さに恥ずか死ぬ…とリンクできませんでした…(苦笑)

…今だって酷いが、いったいアレのどこがテイスティングなんだ自分……orz
Tea - comments(1) - trackbacks(0)
・ スポンサーサイト
- - - - -
コメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
2014,06,25 Wednesday 10:40 - 履歴書の書き方
コメントする
 



この記事のトラックバックURL
http://halcionbird.jugem.cc/trackback/1276
トラックバック
NOW READING
MY KOTONOHA
mini BBS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

TB People
PROFILE