写真、萌、茶、読書。わんこと暮らしたしあわせな日々。雑多極まりない雑食系Weblog。
2017 12 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
・ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - - -
・ 感情表現というスキル
今日のNEWS23(TBS)の特集、“子どもの感情を考える”を観ました。

でも、私は最近とても思うのですけれど、大人もうまく感情表現ができていない人が、実は意外に多いような気がするのです。ただ、大人が子どもと違うとすれば、“誤魔化す術”や“忘れる術”を子どもに比べて多少持っているだけなのではないかな、と。

特集の中で、子どもが“ビミョー”“ウザイ”という言葉を使ったとき、その言葉にいったい何が含まれているのか、と言っていた方がいました。私は“ウザイ”は絶対に使いませんが(断言してもいい)、微妙は確かによく使います。…意外と大人も使っていますよね。ただ、大人の場合は、その言葉の持つニュアンスの共通認識というものがある程度ありますから、その言葉を受け止める側になっても、極端にダイレクトに胸に刺さったりしないことが多いというだけで。

私はそもそも負の感情というものを持つのも、持たれるのもとても苦手なので、瞬発的に怒ることはあっても、極端にそれを表に出すことは少ない、というのはあります。(JUGEMには困ったなぁと思うことは多々あれど(…))

昔は結局その鬱積した負の感情の矛先を何処に向けていいかわからずに、まあオイタをしたこともありましたが(苦笑)、内臓を一部持っていかれて何某かが見えたのか(笑)、意外とすんなり自分の中で昇華してしまえるようになりました。

でも、やっぱり“私はこう思っているんですよ”ときちんと伝える能力というのは、絶対に必要だと思います。子どもだけでなく、それは大人も。元々私は理屈っぽいほうですんで(苦笑)、自分の感情をきちんと言葉で説明できないとなんだか気持ち悪い部分があるんですけれども。(…それもどうかなぁ(苦笑))

そして、“私がこう思っているんですよ”ということを、こういう言葉で言ったら、どんな風に受け止められるのか、どんな風に受け止められる可能性があるのか…そこまで考えなければいけないのが、大人として持っていなければならない感情表現というスキルなのではないか、と今は思っています。
Mental Health - comments(2) - trackbacks(0)
・ スポンサーサイト
- - - - -
コメント
ヒカルさま

うんうん。納得です。特に最終段落はすっきりはっきり!
おっしゃるとおりですね。キモチがいいです♪

この世界にはちいさな自分では想像も付かないくらいいろんな人がいて、そんなすべての多様性にまでなかなか配慮が至らないのは仕方としても、

>こういう言葉で言ったら、どんな風に受け止められるのか、どんな風に受け止められる可能性があるのか…

こういう姿勢のもとに発せられる言葉だったら、不用意に周りを傷つけたり不快にさせることもきっと減りますよね。

ある意味、「発言する」こと自体がすでに、万人に諸手を上げて賛成してもらうのは無理だとも思いますし、そういう覚悟とかリスクとかも背負ってもなお発言できればなぁと、、、見果てぬ夢でゴザイマスが(笑)

最後になりましたが、気候の変わり目。
どうぞおだいじにしてくださいね。

たま
2004,09,04 Saturday 15:31 - たま
たまさん、コメントありがとうございます!
#どうぞ私のことは“さま”付けでなく呼んでやってくださいませ^-^;

>「発言する」こと自体がすでに…
そう!わかります!私もこれはジレンマを感じるところでもあるのですが、やっぱり「発言する」覚悟というのは、本来持っていなければならないんですよね、きっと…。(特にWEBという場での発言は誤解も生みやすいところですから、言葉というものには本当に気をつけなければならないなぁ…としみじみ思います)

自分を主張することと、誤解を恐れないこと、誰かを傷つけてしまうこと…実は意外とどれも紙一重のところにあるのではないかな、と思うので、本当に難しいなぁ…と思いつつ、やっぱり発言せずにいられないあたり、私も見果てぬ夢を見ているのかもしれません(笑)

>季節の変わり目
うう…ありがとうございます(涙)
10年ぶりに客観的数値に基づく“健康な身体”というものになって、人間ってのは意外と“感覚”で生きてる生き物なんだなぁ…なんて遠い目をしつつちょっぴりよろよろしている秋の始まりです(涙笑)
2004,09,04 Saturday 20:10 - ヒカル
コメントする
 



この記事のトラックバックURL
http://halcionbird.jugem.cc/trackback/367
トラックバック
NOW READING
MY KOTONOHA
mini BBS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

TB People
PROFILE