写真、萌、茶、読書。わんこと暮らしたしあわせな日々。雑多極まりない雑食系Weblog。
2018 02 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
・ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - - -
・ レピシエ100種 テイスティングマラソン: 第17回(全20回)
…37.8℃でも…走れ!
(BRのラスト風に)

…既に2種は終えていたとはいえ、37℃台後半での3種テイスティングはキツかったっす…
…そんなこんなの(…どんな?)17回目です。
---

842 トキオ (TOKIO)
 550円 / 50g
緑茶をほのかに甘いベリーで香りづけしました。すっきりと飲みやすく、どなたにもおすすめできます。花びらが入って見た目も鮮やか。(2004年10月カタログからアイスティ向け表示あり)
緑茶の甘みと甘い香りはしっとり馴染んでいるし、妙な酸味もなく、キワモノ感はありませんが、この着香は好みが分かれそうな感じ。渋みも感じられますが、香りにすべてが凌駕されている感も否めず。アイスにしたほうが甘みが少し引き、渋みが前に出るのでこのお茶のいいところを感じられる気が。

6点 / 10点
---

843 バースデイ (BIRTHDAY)
 600円 / 50g
ダージリンベースの若々しくさわやかな紅茶に、ほのかに香る花びらをブレンドしました。バースデイラベルもご用意しています。
甘い香り立ちで、爽やか、よりも甘めのフレイヴァーを感じます。舌の上で感じる味わいもあまり薄っぺらくなく、“お祝い向け”を意識した甘みのほうが強いような。喉を過ぎるあたりでやや渋みを感じますが、全体的なバランスを崩すほどではないかと。縁起物としては扱いやすい茶葉だと思います。

6点 / 10点
---

849 ラムレーズン (RUN RAISIN)
 600円 / 50g
ラム酒の香りを強調し、大人っぽい雰囲気に仕上げました。見た目も茶葉とレーズンとバニラチップの色合いがシックで落ち着いた感じです。すっきりとストレート、濃い目に入れてミルクティーでもおすすめです。(ミルクティ向け表示あり)
下戸なのでラムの香りがわかりません…ただ、飲み込んだ後、鼻にふわっと抜ける香りの感じは好きな方は好きかも。バニラは言われないと分からない程度。CTCが混じっているので、ミルクに負けづらい程度の重量感はあります。よって、ストレートならば軽めに、ミルクは抽出時間より茶葉を増やして。

6点 / 10点
---

853 マスカット・ダージリン (MUSCAT DARJEELING)
 850円 / 50g
マスカットのみずみずしい芳香が、ダージリンのさわやかな味わいに驚くほどよくマッチ。ダージリン本来の香りも楽しみたい方に。
ダージリンによくある体力の必要そうなカフェインの重さはなく、軽やかでありながら、味わいに薄っぺらさもなく(この価格ならば当然?)、“マスカット”(Not マスカテル)のフレイヴァーは爽やかで飲みやすいかと思います。残念ながら廃番になってしまいましたが、夏にアイスで飲みたい味わい。

7点 / 10点
---

858 ブルーベリー (BLUEBERRY)
 550円 / 50g
ブルーベリーの果実と葉がブレンドされた、ほのかに甘酸っぱい紅茶。高原の風のようなさわやかな飲み口が、アイスティーにぴったり。(アイスティ向け表示あり)
香りは正直ブルーベリーガム…。けれども、“甘酸っぱい”と謳われているフルーツのシングルフレイヴァードにありがちな、喉に残るえぐみは感じられません。えぐみが感じられない分、すっきり飲めるのと、軽いので(最早これも褒め言葉か…)、夏場にアイスでごくごく飲むにはいいかと思います。

6点 / 10点
---

今回は既に走行前から厳しいことはわかってました…
842 トキオはどうも好みに合わず、843 バースディは去年入院してた頃、お裾分けしてもらって厭というほど飲んだので、飲むと思わず入院中のことを思い出してしんみりしてしまい、849 ラムレーズンは下戸(本みりんを調理する時のアルコール分が飛ぶのだけで酔います(真顔))なので苦手……。

…でも走るの。あたし、走ったよ!!!!(…誰ですか…?)

一応補足。(今回は購入済みの茶葉は1つもなし。)

842 トキオ。私はどちらかというと緑茶フレイヴァードはキワモノのほうが好みだったりするので(LF117 赤紫蘇LF304 ラムネ(緑碧茶園)など)、甘ったるいベリー系の素直な着香がどうしても苦手なんです…。いっそLF210 いちごバニラ(緑碧茶園)ぐらい、おやつミルクティにして飲むぞ!ぐらいのほうが潔い感じがします。これはもうあくまで好みの問題ですが…。

849 ラムレーズン。これはお酒が好きな方ならおいしく飲めるかと思います。
単純に私が酒が苦手なので(いっそこの世からなくなってもいいと思っています(真顔)←何かあったのか…。)どうしてもダメだった、というだけです…。

853 マスカット・ダージリン。初めて飲みましたが、廃番ちょっと残念だなぁ…。
ダージリンベースの割に軽やかですっきり飲める感じはいいかと。

……あー……すいません、熱あるんで寝せてください(苦笑)
Tea : テイスティングマラソン - comments(2) - trackbacks(2)
・ スポンサーサイト
- - - - -
コメント
ビョーキのさなか、おつかれさまです。
今日はあと少しで僕がラストサバイバーになるところでしたね。
それにしても、発熱時に「ラムレーズン」とかは厳しいそうです。
普通でもキツいのに。:$

マラソンの主宰のくせに、ここにきて今更、「レピシエの半分は800番代でできています」ということをイヤでも知っている次第であります。
ラスト3です。
でも、やるんだよ!
2004,11,01 Monday 00:26 - yoppy
yoppyさん、コメントありがとうございます!

>ラストサバイバー
させませんよ!!させませんともさ!!!(コワレ気味に)
体温計の数値にくらりと来つつ、“…は…はしらなくては…(うつろな目)”と走りました…。

>発熱時に…
キツそうですね、ラムレーズン(苦笑)
ありがたいことに健康体のうちに苦手意識のあるトキオとラムレーズンは走行済みだったので助かりました(苦笑)

>レピシエの半分は800番台で出来ています
…ごもっとも(微苦笑)

>ラスト3
ランナーズハイすら通り越した頃にやってくるハーブティ祭りが本当に最後の関門かと思われます(既に涙目)
2004,11,01 Monday 18:40 - ヒカル
コメントする
 



この記事のトラックバックURL
http://halcionbird.jugem.cc/trackback/495
トラックバック
レピシエ100種 テイスティングマラソン: 第17回(全20回)
テイスティングマラソン、第17回目。 フレーバードティのパートがしばらく続いていますが、テイスティングマラソンの前半部分のレビューとは、やっていることが全然違ってきているような気がします。 フレーバードティの比較に、微細な風味の差などあらず。ベースになっ
2004,11,01 Monday 00:26 - レピシエ100種 テイスティングマラソン: 第17回(全20回)
レピシエ100種 テイスティングマラソン: 第17回(全20回)
既にゴールインした先頭チームは、レピシエだより走に突入してます。わー。うちも早くゴールしてしまいたい。
2004,12,06 Monday 16:06 - レピシエ100種 テイスティングマラソン: 第17回(全20回)
NOW READING
MY KOTONOHA
mini BBS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

TB People
PROFILE