写真、萌、茶、読書。わんこと暮らしたしあわせな日々。雑多極まりない雑食系Weblog。
2017 06 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
・ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - - -
・ 帝国歌劇団第3回花組特別公演 紅蜥蜴
サクラ大戦歌謡ショウ3 帝国歌劇団 第3回花組特別公演 紅蜥蜴
 ・ サクラ大戦歌謡ショウ3 帝国歌劇団 第3回花組特別公演 紅蜥蜴 (Amazon.co.jp)

ブロ番ガイドインターネット配信版で視聴。(11月末まで)…このサクラ大戦企画シリーズが始まったとき、初めてYahoo!BBに入ってよかったと心から思いました(真顔)

以前エントリした帝国歌劇団第2回花組特別公演つばさの1年後に上演されたもの。
“つばさ”の時はどたばた劇チックな風情が強かったですが、今回は舞台とストーリーを想定した曲が先に書かれていたということで、かなり作りこんであります。

そもそも、サクラ大戦はゲームな訳で、更にゲーム中に劇中劇が出てくる、そしてこの舞台に関してはゲームから派生した舞台、更にその中の劇中劇…と、最早どこが表でどこが裏なのか、冷静に考えると分からなくなってしまう感じですが、それをインターネット視聴というちょっと入り込みにくい環境ですら引き込むことの出来るキャスト陣とスタッフのパワーに脱帽。

普通にエンターテイメントとして楽しめる…といいなぁ…と思う部分もあるのですが、矢張ゲームから派生したものである以上、今回の作品に関してはゲームをやっていないと楽しめないかな?というのも正直なところ。

ただ、しっとり聴かせるナンバー、ミュージカル調のナンバー(特にこれは群舞が多くてよかった。)、劇中劇歌…それぞれメリハリがあって、基本的に“ながら”になりがちなインターネット視聴でも十二分に楽しめました。ストレートプレイの部分も(ここに関してはキャスト陣はプロですから安心して観てられます)キャラクターが出てて笑えて泣けて(…え…!?)よかったっす。多分11月末までにまた観る(笑)

それにしてもやっぱり伊倉一恵女史の声ラブ。
ああいうまっすぐなんだけど伸びやかな声、大好きです。
“つばさ”の時はまだゲームの“サクラ2”の終わっていない時点という設定で科白も殆どなかったんですが、今回は可愛らしかったり、ちょっと天然っぽかったりででれでれしました。(…)
“素晴らしき舞台”は結構本気で泣けます。
まあ、個人的な思い入れ(声出なくなって歌えなくなって、元通りではないけどまた出るようになって、歌えてうれしかった…ん…だ……)もあるんですけどね…。

そして高乃麗女史の素敵なこと!!!!
あの低音部の色っぽさ、憧れます。
……ちょっとマジ惚れしそうでした(真顔)

サクラ4好きな子だけで組んでみました。

…えー。そんな訳でやっぱりゲームもやりたくなるわけで(………)
サクラ4、2話の最初から絶対正義狙いでさっくりとミカサ襲撃まで。
ええレニが帝都ヒロインですともさ!!!!!(…何回目?)
実は巴里ヒロインが誰かわからずに始めたんですが、花火さんだったもよー。

ミカサ襲撃部隊は、単純に好きな子だけで組んでみました。次点・織姫。
……要するに私は天涯孤独ちゃんな“ボク”キャラ(レニ・コクリコ)と、姐御系(ロベリア・グリシーヌ・マリア)がすきなんだ…な……。

こんなに長く好きなゲームというのも、本当に少なくて、しかも女の子ばっかり出てくるゲームなのに…と思いつつ、どうにも私は脇役の女の子も含めた、彼女たちそれぞれに“こんな風になりたい”というところがあるのですよ。単純に“かんわゆーい”とでれでれしてるところもありますが(笑)

取り敢えず今度は“アラビアのバラ”を観ます。(やる気十分!(…))
Game : サクラ大戦 - comments(0) - trackbacks(0)
・ スポンサーサイト
- - - - -
コメント
コメントする
 



この記事のトラックバックURL
http://halcionbird.jugem.cc/trackback/508
トラックバック
NOW READING
MY KOTONOHA
mini BBS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

TB People
PROFILE