写真、萌、茶、読書。わんこと暮らしたしあわせな日々。雑多極まりない雑食系Weblog。
2018 02 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
・ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - - -
・ いたストSPプレイ日誌(11)

ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリート Special
DQ & FF in いただきストリートSpecial お金もチャンスもいただきガイド
DQ & FF in いただきストリートSpecial パーフェクトガイド

パーフェクトガイド買いました。久しぶりに読み応えのある攻略本で面白いです。ページ下の囲みに各キャラの科白が書いてあるのが面白くって。個人的に非常にウケたのは、スコール(FF8)の破産時の“…ママ先生…ごめん…”でした。
あとは、プレイしたことない作品のキャラ紹介とか面白かったです。
いたストを既にやりこんでるプレイヤーにはキャラ紹介ぐらいしか読むとこないような気もしますが(苦笑)、なかなか勝てない!という方は前半のルール紹介をじっくり読むといいかもしれません。

それと、隠し要素で知らなかったもの!
勝敗の条件が変えられたんですね…知らなかった…トーナメントで適用になるかはわかりませんが、プレイ中の画面のメニュー→その他→目標の確認→L1+R1で、目標金額の色が白から黄色に変わり、もう一度L1+R1でまた白に戻ります。
で、白のときは通常の“目標金額を達成して一番最初にぎんこう城に戻った人が勝利”、黄色のときは今までのいたストのように“目標金額に達したキャラがぎんこう城に戻った時点で、一番資産の高い人が勝利”です。

▼ スフィアバトル進捗状況
目標金額高めにして、今まで長いマップを遊んでなかった職業でスフィア集めやってます。
盗賊、踊り子、商人、魔法使いで遊んでみました。

盗賊はとにかく我慢の職業…。序盤で手に入るスフィアが真価を発揮するのが後半だというのがちょっとつらい。(バシルーラはがんがん使いたいんですが、くちぶえはなかなか…)
踊り子は比較的どの場面でも対応力があるので、使いやすいと思います。ちょっと身を守る手段にかけるのが不安要素といえば不安要素。
商人はひたすらわが道を行くのみ。ちょっと他の職業よりダイス運に左右されるところがありますが…。
そして、思ったより使いにくかった魔法使い。イオ系はかなりおいしいんですが、“買い物料を下げる”っていうのは、その時だけなので、戦士のほうが相手に与える総合的なダメージとしては大きい気が…。(相手にするときのこと考えても、そのときの買い物料下げられるより、お店価格下げられるほうが困りますもの…)

スフィアは残り18。しかしかなり高レベルのものが残っているので頑張らないとコンプはキツそう…。

▼ キャラ同士の会話
同一作品からのCOMキャラが2人いる場合に、一度に2ウィンドウ出て、掛け合いがある、というのは知ってましたが、稀に一部のキャラで作品が違ってても2ウィンドウ出ることがあります。
……が、同じ作品ではないと“掛け合い”にはならず、単に同時にウィンドウが出るだけ、という感じ。

個人的にククールさんがFFの女子チームにかける科白は、殆ど同一のものがなくて面白いです。
…えー、ぶっちゃけて言えば、キャラクターごとに科白がかなり細かく違うんですよ。
…口説き文句が(笑)
多分、彼が一番テキスト容量を食っている…と確信。

…ところでククールさんはAランクらしく、“負けないいたスト”をやってくるものの、“勝ちに行く”のが異常に遅く、殆ど間に合わないのは…女子プレイヤーに花を持たせるためなんでしょうか…。でもあの“負けない技術”は真似たい感じです。Aランクでやっぱり一番怖いのはエアリスだなぁ…。マップによってはフローラも。

取り敢えず、そんな感じで遊んでます。

[追記]
ロンダルキアで、ぎんこう城を凍らせておいたのに、エアリスに先に入られて…という件ですが(1月20日エントリ)、“止まれない”だけで、通過時に機能はするそうです。ぎんこう城だけでなく、マークマス、株屋、関所も同様。(攻略本より)
Game : いたストSP - comments(0) - trackbacks(0)
・ スポンサーサイト
- - - - -
コメント
コメントする
 



この記事のトラックバックURL
http://halcionbird.jugem.cc/trackback/645
トラックバック
NOW READING
MY KOTONOHA
mini BBS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

TB People
PROFILE