写真、萌、茶、読書。わんこと暮らしたしあわせな日々。雑多極まりない雑食系Weblog。
2017 08 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
・ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - - -
・ マンガバトン
高校時代の先輩、みなみせんぱい(@わかなっつ。)がマンガバトンを置いておられたので、後輩、こそりと拾ってきました。

■ 今読んでいるマンガ

・天樹征丸・さとうふみや 『探偵学園Q』
探偵学園Q 16 (16)
現在進行形で読んでるものがないので、取り敢えず最後に読んだもの…ということで…。『金田一少年の事件簿』も好きでしたが、こっちも好き。トリックとかを深く考えると“……”と思うところはあるものの、さとうふみや女史の“追い詰められた人間”の描き方っていうのは鬼気迫るものがあってぞくぞくします。この作画とトーンワークを週刊でできるっていうのはすごすぎる。
そしてわかりやすくケルベロス萌。(…)
当然金田一少年では明智にも高遠にも萌えましたとも…!(居直り)

ちなみに新刊が出ると買ってるのは、許斐剛『テニスの王子様』、大場つぐみ・小畑健『DEATH NOTE』、峰倉かずや『最遊記 RELOAD』、内藤泰宏『TRIGUN MAXIMUM』、荒川弘『鋼の錬金術師』、美川べるの『ストレンジ・プラス』。

 … ヲ タ ク ラ イ ン ナ ッ プ って言うな(苦笑)!!!!

■ 最後に買ったマンガ

・かずはじめ 『MIND ASASSIN』(文庫版)
MIND ASSASSIN 5 (5)
今思うと、これがWJだったってすごいなぁ…と思う。(多分今じゃ考えられない…)
“痛み”とか“傷み”、或いは“弱さ”や“強さ”っていうのはどういうものかを考えさせられるマンガ。大好き。文庫化ばじゃーい!と大喜びで買いました。


■ 好きなマンガ・影響を受けたマンガ

・一条ゆかり『有閑倶楽部』有閑倶楽部 (16)


小学生の頃から大好きで、今読んでも本当に面白いと思う。昔は清四郎が好きだったんだけど(勿論今も好き)、魅録が可愛いなぁ…と思うようになったり、可憐に“…ワカル…”と思うようになったりしたのは年を取った証拠だと思うけれども(苦笑)

・ほったゆみ・小畑健 『ヒカルの碁』
ヒカルの碁 (19) ヒカルの碁 (16)
別格。好きとかそういう言葉では語れない。
特に左為篇の終盤、16巻収録のあたりはどういう風に言っていいか分からないぐらい。
いなくなった人が自分の中にいる、という気づきが自分自身にもあった頃だったので、“139局 この一局から”はコンビニで立ち読みして頭が真っ白になった。
そして基本的にあまり主人公って好きにならないんだけど、ヒカルだけが別格。
#あ、でもHNは彼からいただいたものじゃないです(苦笑)
ヘタレヘタレと言っているけど(笑)、イスミも大好き。
…聡明なお嬢さん方にはワタクシの主義、宗旨がお分かりいただけたかと(微笑)
…超マイナーですけどね…ええ…でも諸先輩方には“わかりやすい(笑)”っていわれましたけどね…(泣笑)

・峰倉かずや 『スティグマ
全頁フルカラーというとんでもない一冊。
淡々としているからこそ静かに伝わる緊迫感がすごいな、と思った。
…違…!萌ポイント(当時)がものすごいツボだったからなどとは思ってなど…!!!!
#…つまり思ってるんだな…。

・水城せとな “ブレックファスト” (『彼岸過迄』収録)
商業誌以前(ここは深く詮索しちゃだめ(苦笑)!!)の作品のリテイク…というか、数ページ差し替えのものなんだけれど、スゴイ世界観を描く人がいたもんだ…!とものすごく衝撃を受けた。数年後に商業誌デヴューされて納得。最近の作品は全然読んでないんだけれども、この人の初期の作品の世界観ってものすごく好きでした。

・水沢めぐみ 『ポニーテール白書』ポニーテール白書 (5)


あのね、嘘じゃないから(笑)!!!!!!
連載当時ものすごい好きで、長かった髪を結ちゃんみたいなポニーテールにしたくて切ったんだから(笑)!!!部活も剣道やってたんだから(爆笑)!!!
少女漫画らしい恋愛と、友情と、家族の愛情と、家族の葛藤と…なんていうか、派手さはないけど良作だと思う。文庫版も買いました。

…ゑっちなビデオを借りるときに上下を普通のビデオでカムフラージュしたみたいになってる…!とか言っちゃぁだめだよ(大苦笑)!!!!

■ 誰かこのバトン拾いませんか?

そっと置いておきますので、どなたか拾ってください…。
#そして物陰で拾うさまをじんねりと見つめています(笑)
#特に諸先輩方にはぜひ拾っていただきたく…(にっこり)

…思ったより自分の嗜好があからさまになってしまいまし…た…(苦笑)
Today's 萌 memo - comments(18) - trackbacks(4)
・ スポンサーサイト
- - - - -
コメント
トラバいただいてくよん。
あー、有閑倶楽部もいいよねえ。
私もヒカルの碁は別格に好きです♪
2005,07,05 Tuesday 09:45 - みなみ
拾いたいのですがマンガはほとんど読まないのです(´・ω・`)
でも有閑倶楽部は私も大好きなんですよ〜!
せっせと今文庫サイズのを集めています:)
それぞれキャラクターが面白いのでいいですよね。
テンポもサクサクしていて。
昔はあんまり読まなかったんですが、ある日付録のマンガをみつけて(笑)、
それ以来集めてたまに読んでは笑ってます。
滅茶苦茶?な設定が全然気にならないのも私は好きです〜XD

…といいつつなんかバトン拾っちゃいそうです。
拾ったらTB撃ちますね(誤字にあらず)!
2005,07,05 Tuesday 18:07 - しんく
うわあ!ステキなバトン発見…!!
しかも、ミカベルの字に思わず反応してしまいました。
ミカベル、私も大好きなんです…!!
いいですよねえ、あのハイテンションが。
鋼とかもかぶっております(笑)

後ほどTBさせていただきます!!
2005,07,05 Tuesday 21:54 - 紙倉
金田一少年は好きで読んでいましたが
子供が産まれて以来あまりマンガを読まなくなってしまったので
探偵学園Qは読んだことありませんが
この表紙の方がケルベロス??
この表紙をみただけで私ももれなく萌え萌えに違いありません。
読みたい〜!
私も明智も高遠も萌えでしたよ。基本キホン。

そして私もりぼん系はど真ん中!
花ゆめ系も読みましたし。
ヒカルの碁、私も普段は主人公はあまり好きにならないけどヒカルは好きでした。
ヒカルは応援せずにはいられないキャラクターですよね。
イスミさんも大好き。

私は少女漫画でいくとアテ馬な男の子が好きだったりします。
正統派ヒーローな感じの元気で正義感あふれる子よりは、
思慮深く控えめで、ヒロインを影からそっと支える男の子がタイプ。

非常に興奮してしまってすみません(汗)。
こういうネタは鼻血ふきそうなほど楽しいので単発でもどんどんやってくださいませ(笑)。
あ・・・「ゑっちなビデオを借りるときに上下を普通のビデオでカムフラージュ」
なるほど(笑)。
2005,07,05 Tuesday 22:41 - ハナコ
みなみせんぱい、しんくさん、紙倉さん、ハナコさん、コメントありがとうございます!
ここまでリアクションいただけると思ってなかったのでうれしいです :D

■ みなみせんぱい
いくつになっても面白く読める漫画ってすごいなぁ…と思うです :)
スラムダンクも挙げたかったんですが、カブってたので避けました^-^;
…ところで“ブレックファスト”がスルーなのはわざとですか(笑)?

■ しんくさん
Book Batonとともに拾っていただいてありがとうございますー(ぺこり)
有閑倶楽部は“ありえねー!!”という設定が何故か気にならないですよね(笑)
あのテンポのよさも大好きです :D
私はかなり序盤もリアルタイムでりぼんで読んでた世代なのですが、今読んでもホントに面白いなぁ、と思います♪
流石に“コンピュータ1台が一千万円”というのには時代をひしひしと感じましたが…(笑)

■ 紙倉さん
まさかミカベルにリアクションいただけるとは思いませんでした(歓喜)!!
怒涛のハイテンションが大好きです…!
ゲーム系のアンソロジーの頃から好きだったんですが、オリジナルの破壊力はまた別格というか…(笑)
ぜひぜひバトン、拾っていってやってくださいませー♪
むっちゃ楽しみにしています :D

■ ハナコさん
そですそですー!左側の帽子じゃないほうがケルベロスです :)
…というか、明智、高遠萌なら確実にストライクゾーンだと思います(笑)
今日、うっかりまんが喫茶に置いてなかった20巻を買ってきてしまったとです…(うつむく)
…このままでは…集めてしまいそうで怖いです…(苦笑)>Q

(文字数制限にかかりそうなので、続きは次の書き込みにて!)
2005,07,05 Tuesday 23:59 - ヒカル
ハナコさんへのレスの続きですー♪

りぼん系は私たちの世代だと、“ポニーテール白書派”と“星の瞳のシルエット派”に分かれていたことを思い出します(笑)
私は久住君より断然郡司君が好きだったので、前者でした(笑)
“星の瞳〜”も名作だとは思うんですが、あのまだるっこしさがなんとも…(苦笑)

>ヒカ碁
小生意気な天才系の主人公が流行り(?)な中で、あの左為が消えちゃったあたりからの葛藤と精神的な成長が、見ていて痛々しかったし、切なかったし、“がんばれー!”って思わせるキャラだったなぁ…と思います :)
イスミも単なるいいお兄さんポジションでなかったあたり、奥の深い漫画だったなぁ…と…。でも、私の身内では“ヘタレ”呼ばわりですけどね(笑)!!

>少女漫画でいうと…
私もそうだと思います(笑)
ポジショニング的にいうと、後ろのほうのタイプというか…。
多分、少女漫画に限らず…かも…<木暮@スラムダンクとか乾@テニプリとか…

…あの…ところでハナコさん…

 こ の バ ト ン 、 拾 い ま せ ん か ( 満 面 の 笑 み )
2005,07,06 Wednesday 00:09 - ヒカル
「金田一少年の事件簿」を楽しく読みました。
ヒカルさんもお好きなのですね。
見立ての面白さや、閉鎖的な場所での事件だけでなく逃亡劇などもあって、ハラハラします。
でも私には、トリックが難しくて、謎ときを何度も読まないとわかりません。ドラマになった時もトリックがよくわかりませんでした・・・録画しておいたらよかったです。
あんなにたくさん考え出す作者の方はすごいと思います。

「探偵学園Q」も面白そうですね。学園というと推理ができる人がたくさんいそうですね。

基本的に、ギャグマンガと料理マンガをよく読みます。
2005,07,06 Wednesday 21:12 - なすの花
なすの花さん、コメントありがとうございます!

>金田一少年
意外に私の周りには読んでる人がいなかったんですが、早い時期に文庫化されたり、かなり他メディアにも進出していたあたり、人気のある作品だったんですね :D

ハラハラドキドキ感のテンションのコントロールの仕方が絶妙ですよね :)
それと、追い詰められた人間の描き方がホント鬼気迫っていて、ぞくっとします…。
今は手元にコミックスが一部しかないのですが、また全部読みたいなぁ…。

>ドラマ
実は結構好きだったりします^-^;
レンタル屋でもたまに借りちゃいます^-^;;;
鈴木杏ちゃんの美雪がイメェジぴったりで好きなんですよね〜♪

>探偵学園Q
ちょっと好き嫌いが分かれそうかなーという気もするんですが、個人的には結構好きですね♪
えらく重い回と、えらくライトな回のギャップがちょっと激しくて、コミックスで読むとテンションがうまくついていかないときがあるんですが…(苦笑)

でも金田一少年も含めて、あれだけのアイディアを週刊でコンスタントに出してるっていうのはすごいなぁ…と思います :D

>料理漫画
…というと、美味しんぼとクッキングパパ…ぐらいしか出てこない私ってもしかして古いんでしょうか…(うつむく)
2005,07,06 Wednesday 23:23 - ヒカル
こちらでははじめまして。
ヒカルさんトコのマンガバトンで思わず反応してしまったとです。
特に水城せとな作品にはびっくり…私も彼女の初期作品は好きです。「オチがそれですかーっ!」的で。あの独特な世界観はすごかったですね。
それと、『MIND ASASSIN』…私も好きです。てか、かずはじめ氏関係は姉妹そろって好きですネエ。
2005,07,07 Thursday 00:11 - たまき
なんか探偵学園Q猛烈に読みたくなってきました(笑)。
私ヒカルさんに影響されすぎです(笑)。
金田一はお話としては最初のほうの六角村(2巻〜3巻)がすごく好きでした。
読み終わったあとのどうしよもなくやりきれない切ない感じが。
金田一少年シリーズって、救いようもないような悲しいお話でも
後日談とか、最後のみゆきと金田一のほのぼのしたやりとりで
不思議とさわやかな気持ちになれるので好きです。
マンガ喫茶にはいけそうにもないので、探偵学園Q読むとしたら、古本屋かしら・・・。

なるほど、ポニーテール派と星の瞳のシルエット派!確かに分かれてましたよね。
私はどっちも好きだったけど、確かに星の瞳〜は出てくるキャラクターがみんなはっきりしない回りくどい性格で
特に主人公二人は優柔不断すぎて読んでいて疲れましたよね(笑)。
絵は断然水沢めぐみさんのほうが好きです。今見ても可愛い。

>木暮@スラムダンクとか乾@テニプリ
ああああ私もですっ(笑)!メガネ最高っ。こういう役ってメガネが多いのかな(笑)。
でも一番好きなのは、美形で穏やかだけどちょっとトゲのある(意外に天然とかも)
蔵馬@幽白、藤真 @スラムダンク、不二@テニプリ、伸@トルーパー
辺りです。・・・なんか古いの混じってるし・・・。

あ・・・バトン・・・私そんなに拾いたそうにしてました(笑)?
気を使わせちゃってすみません(笑)。
喜んでいただいて帰ります^^
2005,07,07 Thursday 18:51 - ハナコ
たまきさん、ハナコさん、コメントありがとうございます!

■ たまきさん
こちらでははじめましてー!Book Batonありがとうございました :D

>水城せとな
うぉを…!!!私もここにリアクションしてくださる方がいらっしゃるとは思いませんでした…!そしてむちゃうれしいです♪
初期の作品でも特に短編が好きでしたねー :)
閉鎖性があるようで、そうでもないようで…最後にぱたんっとドアが閉じちゃう感じで“…えぇ!?”と思うのに、決して読後感は悪くない…という…。ホントにあの世界観は独特で大好きでした。

>かずはじめ
明稜帝も好きなんですが、やっぱりMIND ASSASINも世界観が好きですね…って、私、どうもちょっと閉鎖的な世界観が好きみたいです…(いまさら気がつきました…(遅))

■ ハナコさん
Q読みましょうよぅ〜(悪魔のささやき(笑))♪
というか、蔵馬、藤真、不二、伸という属性を聞いてしまったら、*間違いなく*ケルベロスはストライクゾーンだと思います(にっこり)
…でも、Qが金田一少年と違うのは、ちょっと読後感がすっきりしない話が多いんですよね…(苦笑)

2004年に短期連載で復活した金田一少年をやっと読んだんですが(復活してたのも知らなかった…)、やっぱりはじめちゃんはホントにバイタリティと人間味あふれる、魅力的なキャラクターだなぁ…と改めて思いました…。

>水沢めぐみ
作品名忘れちゃったんですが、確か写真部のお話もありましたよね?
最近カメラ触ってると妙に思い出します(笑)

>蔵馬、藤真、不二、伸
………むっちゃわかりやすいです……(笑)
特に最後の伸でむっちゃしっくり来ました……(笑)
…個人的には全員攻…ごっふごっふごっふ!!!
#真逆だったらすいません…(苦笑)

…私はふと気がつくと、同世代に並ぶと年齢詐称っぽい…いや、ぶっ
2005,07,07 Thursday 23:03 - ヒカル
またしても文字数制限にかかってしまいました^-^;
ハナコさんへのレスの続きです〜。

…私はふと気がつくと、同世代に並ぶと年齢詐称っぽい…いや、ぶっちゃけ年よりくさい人が好きみたいです…。木暮しかり、乾しかり…

…あと………征士とか………(笑)

>バトン
うふふふ♪単に私が個人的に拝見したいだけなんですが(笑)、ぜひぜひ拾っていってくださいませー♪楽しみにしてます♪
2005,07,07 Thursday 23:05 - ヒカル
ケルベロス・・・読みたすぎる・・・。
明日古本屋に走る自分がありありと目に浮かびます(苦笑)。
漫画買うの久しぶりだな〜わくわく。
確かにはじめちゃんはバイタリティーと人間味あふれるキャラクターでしたよね。
重くてドロドロした話も、彼がいるから安心して読めました。

水沢めぐみさんの写真部のお話は確か「チャイム」でしたよね。
「空色のメロディーとかも好きだったな〜。
いまさらですけど、ヒカルさんポニーテールで剣道部(笑)!!!

やっぱりわかりやすいですね私(苦笑)。
一見優しそうな美人さんに見えて、実は腹黒系がたまらないのですよ。
もちろん攻っ。
征士も大好きでしたよ!あの逆さまに落ちてくる初登場シーンは忘れられません(笑)。
「私はカボチャが好きだ。」とか、名言(迷言多し)。
あ、征士も攻・・・。ていうか人様のコメント欄に何ていうことを書いているのかしら私。


2005,07,08 Friday 00:38 - ハナコ
ハナコさん、コメントありがとうございます!

うふふふふ…ケルが出てくるのは12巻…だったかな…結構あとのほうですが、金田一少年と違うのは前半も読んでおかないと、キャラクターがわかりにくいことかもしれません^-^;
…もしかするとハナコさん、リュウも好きじゃないかな…(笑)
もしかしてもしかすると、ケルよりリュウのほうが好きだったりして…という気もしてきました(笑)

>チャイム
そうそうそうそうそう!!!!!
なんていうかコドモゴコロにすごくアコガレを抱いた漫画だったなぁ…と(笑)
空色のメロディも好きでしたねー!
姫ちゃんのリボンは流石にちと子ども向けかな…と思いつつ、クサナギツヨシ氏が声を当てていたので(!!!!!!)、実はアニメも見ていたとです…(うつむく)

>実は腹黒系
…“腹黒”と言っていいものかどうか迷っていたのですが(笑)、やっぱりその言葉が一番しっくり来ますよね…(笑)
…うふ♪ですよね♪>もちろん攻
…で、征士も攻となると、なんとなくハナコさんの好きだったカプが想像できなくもないんですが合ってるかなぁ…(笑)

>私はかぼちゃが好きだ。
…すっかり忘れていた“待ち合わせは夜ミュージアムの前だよ♪”が頭の中で回っています…(笑)
…探せばCD出てきそう…
2005,07,08 Friday 23:49 - ヒカル
そうか、「金田一少年」レンタルすれば良いですね!巻き戻しできるし!

鈴木杏ちゃんは2シリーズめでしたっけ・・・私、実写だと美雪ちゃんと玲香ちゃんと他の女の子がごっちゃになってしまってます。
ビデオというと「明智さん」が、吹雪の中でどうこう、という事件だったと思うのですが・・・まあ好みもあるのですが・・・「推理勝負のライバルで外見どおり頭も切れる」というより「イヤミなライバル」という面が強く押し出されていて意外でした。
宝探し関係の事件が好きです。犯人当てと、宝のありかと、2つも楽しめるので。
ファッション業界や舞台などの華やかなのも好きです。

美味しんぼとクッキングパパ、王道だと思います。実際の料理に応用できるのが良いです。
2005,07,12 Tuesday 22:14 - なすの花
なすの花さん、コメントありがとうございます!

>鈴木杏ちゃん
そうですそうです〜。2シリーズ目の美雪ちゃんでした。
鈴木杏ちゃん、大好きなのででれでれしながら見ちゃいます(笑)

確かに美雪が制服じゃないと玲香ちゃんとごっちゃになるかも…^-^;
玲香ちゃんも1シリーズ目と2シリーズ目で違ったんですよね。
1シリーズ目が中山エミリちゃんで、2シリーズ目が酒井若菜ちゃんだったかな?好きなのは酒井若菜ちゃんですが、玲香ちゃんのイメェジにしっくりきたのは中山エミリちゃんだったかなぁ…。

>明智さん
確かに原作のようなキラキラ加減(笑)はずいぶん控えめでしたね(笑)
私、蝋人形城を原作読む前に見ちゃって、“…明智さんってあんなオジサンなの!?”と驚愕したら、ドラマでは剣持警部になってました(笑)
#今は亡き古尾谷さんの剣持警部、好きだったなぁ…(涙)

私も華やかな舞台モノは好きですねー :D
仏蘭西銀貨のドラマ版はツッコミどころは満載なものの(笑)、ウェディングドレスコンペが見てて楽しくて好きでした♪

>クッキングパパ
まさに我が家では父の愛読書で(笑)、時折“クッキングパパメニュー”を披露してくれます :D
でも、料理の漫画はおなかがすくのがちょっと困りモノです(笑)
2005,07,13 Wednesday 00:49 - ヒカル
そうそう、私も中山エミリちゃんは「うわあ、まさに玲香ちゃんだ!」と思いました。

剣持警部は、純朴そうでステキでした。
どこかの村の事件で(またしてもアイマイ)、女学生とすれ違う場面が心に残ってます・・・もう1度見たいなあ。
もう1人の剣持さんも原作から出てきたようでした。
短期連載したんですね!何かで、またドラマになるといいですね。
「フッ」で「キラキラ」な明智さんも、見てみたいです。

今「チャップリン」熱がきているので、その後で金田一君を楽しむつもりです。

お父様、すごいですね。何を作ってくださるのですか?!
なんだかマンガに出てくる食べ物が目の前にあるって嬉しいです。
2005,07,22 Friday 18:44 - なすの花
なすの花さん、コメントありがとうございます!

そうそう!金田一少年のドラマ、秋にスペシャルで復活だそうですよ :D
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050714-00000031-nks-ent
…2代目までははじめちゃんも美雪ちゃんも、“ああ、あの人が演るんだー”って分かったのに、今度は分からなかった自分に年齢を感じました…(微苦笑)
今度の剣持さんは加藤雅也氏とのことで、ずいぶん渋くて格好良さそうな剣持さんだ…!

短期連載で復活したエピソードをやるそうです♪(コミックスも出てました!買っちゃいました(笑))

>剣持警部が女学生とすれ違う場面
ありましたね!!私もエピソードとして出てきませんが…^-^;;;
なすの花さんと金田一のお話をしているうちに観たくなって、ヴィデオ借りてきちゃいました(笑)

>チャップリン熱
すごい!最近私は邦画ばっかり見ています^-^;
#洋画ってどうもエネルギィが充足してないと見られなくって…

>クッキングパパ
時折“実はこれは…”といって作ってくれます♪
一番おいしかったのはちゃんこカレーをアレンジしたなべカレーですね :D
お出汁が和風なのに、すごくカレーになじんでておいしかったです :D
2005,07,22 Friday 23:49 - ヒカル
コメントする
 



この記事のトラックバックURL
http://halcionbird.jugem.cc/trackback/920
トラックバック
マンガバトン
「ぐうたら絵日記」のあんぱんちさんのブログで作られた、マンガバトンを勝手に拾ってみました♪
2005,07,05 Tuesday 09:47 - マンガバトン
こっそりマンガバトン
普段マンガ読まない人間なので、共通の話題にマンガトークが出ると途端にしぼんで行くのが私です。が、ヒカルさんち(@On every Today's Result.)でマンガバトンなんてものをみつけて、なんとなく懐かしくなったのと「...
2005,07,05 Tuesday 18:46 - こっそりマンガバトン
漫画バトン
On every Today's Resultのヒカルさんがステキなバトンに参加されていたので拾ってまいりました♪ その名もマンガバトン!! さあ、いきますよー ■ 今読んでいるマンガ 目に付くとこに放置されてるのが「魔人探偵脳噛ネウロ」(松井優征・集英社) とても好
2005,07,06 Wednesday 02:22 - 漫画バトン
マンガバトン。
On every Today's Result.のヒカルさんのところに落ちていたバトンを拾わせていただきました。 今でこそ漫画をほとんど読まない生活ですが、昔は寝る間も惜しんで漫画を読んでいたくちなので 漫画は本当に大好きです。 ・今読んでいるマンガ 今読んでいる漫画
2005,07,08 Friday 02:00 - マンガバトン。
NOW READING
MY KOTONOHA
mini BBS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

TB People
PROFILE