写真、萌、茶、読書。わんこと暮らしたしあわせな日々。雑多極まりない雑食系Weblog。
2017 06 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
・ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - - -
・ ありがとうありがとう
さよならさよなら

たかいところが にがてで、へたれと よばれていましたが、
たかいところも いがいといいものですね。
だって、みんなが よーくみえるもの。 (ソック)

空に上ってゆく、ソックさん。
ありがとうありがとう。
たくさんの感謝と大好きをこめて、必死でシャッターを切りました。
お骨を拾うとき、霊園の方が“骨太なわんちゃんだったんですね”って仰言っていました。
生き方も骨太で、おちゃめで、かわいくて、愉快で、しあわせで、楽しい19年でした。
ありがとう、ありがとう。
お骨はしばらくしたら、庭の主らしく、庭に納骨するつもりです。

もう、きょうのわんこカテゴリはエントリすることはないだろう、と思っていました。
でも、昨日のエントリにいただいたたくさんの暖かいコメントに、感謝しながら、涙しながら、ソックさんが19年生き抜いた証を、最後までエントリしなくちゃ、と思いました。
まだ、コメントのお返事はできそうにありません…でも、本当に本当にありがとうございます。
悲しみを共有していただいたことを、本当に、本当に感謝しています。

まだまだ、涙が出ます。
とてもとても、悲しいです。
とてもとても、さびしいです。
でも、とてもとても、しあわせでした。

改めて、ソックさんを愛してくださったみなさまの、愛情に精一杯の感謝を込めて…。
本当にありがとうございました。

今後は、“きょうのわんこ 家来のエピローグ”とでも銘打って(?)、たくさんぱちりしたソックさんのお写真や、今までのことを少しずつ綴っていこうと思います。
でも、もう少し時間をください。

最後のお顔を“続きを読む”以下にたたんでおきます。
とても綺麗な、笑っているみたいな、寝ているみたいなお顔です。
ありがとう、ありがとう。
ソックさんにも、ソックさんを愛してくださったみなさまにも…。
さいごのいちまい

家族は、みんないっぱい泣いています。
みんな、みんな、とってもさびしいです。
でも、不思議といつもそばにいてくれるような、そんな気がします。

何度でも、何度でも、たくさんのありがとうを。
きょうのわんこ - comments(15) - trackbacks(0)
・ スポンサーサイト
- - - - -
コメント
昨日ブログを読んだら、あまりにも突然のことで呆然としてしまいました。
ブログの読者である私でさえ、読んでいて涙が出て来そうになるのですから、一緒に家族同然として暮らして来たヒカルさんや家族の方々にとってはとても悲しいことですよね。
いくら覚悟は出来ていたとしても、やっぱりショックですよね…。

旅立つ少し前まで元気な姿を見せてくれ、大往生し…多くの方を幸せな気持ちにしてくれたソックさんに感謝しています。毎日見る度にほんわか暖かい気分になりました。本当にありがとう!
天国でも楽しく暮らせますように(^^)
2005,08,15 Monday 22:57 - とうこ
ソックさんの最後のお顔、拝見させていただきました。
また今日も涙してしまいました。
ソックさんがこんなに安らかなお顔なのに、生きている私が泣いてちゃだめですよね。
ソックさん、きっと高いところからヒカルさんやご家族を見守っていることと思います。
そして、悲しい出来事があってもエントリしてくださるヒカルさんの強さに、
家来もなかなかえらいじゃないかと感心しているかも知れませんね^^
2005,08,15 Monday 23:07 - えじお
突然の悲しいお知らせに、ネット越しからショックを受けておりました。
でもこの写真を見ると、ゆっくりですが目をあけてしまうんじゃないかと思ってしまいます。またいつものエントリのように。
本当に安らかなお顔です。大往生、という言葉そのものです。

2005,08,16 Tuesday 00:46 - たまき
ソックさんのお顔を見せていただくのが、楽しみでした。
あたたかい優しさがヒカルさんのお写真や文章を通して、
伝わってくるようで、私まで優しい気持ちになれました。
ありがとう、ソックさん。あなたのことは私も忘れません。
ヒカルさん、悲しいね たくさん泣いたあとは、ソックさんの
優しいお顔やお話を私たちに伝えてくださいね。
2005,08,16 Tuesday 12:39 - yotch
ソックさん、やすらかなお顔をされてますね。
ご家族に愛されて、幸せいっぱいだったのでしょう。

ヒカルさん、沢山泣いていいよ
ソックさんを笑顔で見つめられるまで
涙が涸れるまで

ソックさん、いつまでも、おうちのお庭でご家族と一緒でよかったね。
ソックさん、ヒカルさんを見守っていてね。
2005,08,16 Tuesday 12:53 - haltaro
実家から帰ってきて見たら…びっくりしました。天候が不安定な分、体調も不安定なだけで、またすぐ元気になるさって思ってたのに。

ご冥福をお祈りします。
お花に囲まれたお顔が可愛いね。
こないだ会いにいって本当に良かった。ベルベットのようなお耳の感触、まだ忘れていません。
2005,08,16 Tuesday 17:31 - うすば
はじめまして、突然の訃報に驚いています。

いつも読み逃げばかりでしたが、ソックさんとヒカルさんの暮らしぶりを楽しく拝読していました。

ソックさんのお顔、ほんとにきれいで眠ってるだけみたいです。

ご冥福をお祈りします。
2005,08,17 Wednesday 17:34 - ろぐ。
ビックリしました。
ただただ涙が出て止まりません。

安らかな顔をしてるソックさん。寝てるみたいだね。
むっくり『おはよー』って起きてきそうだよ。
何を書いていいかわからない。ごめんなさい。
犬の寿命は人間より短くて
それは覚悟していなきゃいけない事ってわかってる。
でもやっぱり別れは悲しいし辛い事だよね。

ヒカルさんに愛されて、みんなに愛されたソックさんは幸せだったろうな。
ソックさんのご冥福をお祈り致します。
2005,08,21 Sunday 01:22 - ゆっき。
いつもblogを拝見させていただいて
おりました。

ソックさんとヒカルさんの毎日のやりとりを
楽しみにしていました。写真や文章を通じて
心が温まり、自分も犬と暮らしているので
ソックさんとヒカルさんのような関係になれたらいいなぁ
なんて思っていました。

お花に囲まれて眠るようにしているソックさん
お空でヒカルさんたちを見守ってくれてると思います。

ソックさんのご冥福をお祈りいたします。
2005,08,22 Monday 02:07 - きのこ
とうこさん、えじおさん、たまきさん、yotchさん、haltaroさん、うすばくん、ろぐ。さん、ゆっき。さん、きのこさん、本当に心あたたまるコメント、ありがとうございます。
お返事遅くなってしまって、本当にごめんなさい。
何度も読み返しては涙しています。
本当に、ソックさんを愛していただいて、そして、悲しみを共有してくださって心から、感謝しております。

■ とうこさん
家族も常に幾許かの覚悟をしていたこととはいえ、悲しくて、とてもさびしいです…。
それだけ、我が家にとってのソックさんの存在が大きかったんだなぁ…と改めて思い、改めてぼんやりしてしまったりもするのですが、一週間が過ぎて、みんなでソックさんをお庭で眠らせてあげることができたことで、だいぶ家族全員、落ち着いてきました :)

天国は、ソックさんの嫌いな雨が降らないところだと聞きますので、きっと元気良く走り回っていることと思います :)

カメラたちも毎日の日課がなくなってしまって寂しそうですが、最後の一週間をFZ20でぱちり出来たことは、本当に救いでした。
本当に、あたたかいコメント、ありがとうございました(ぺこり)

■ えじおさん
ソックさんが19年3ヶ月と9日、生きてきた証をしっかり最後までエントリすることが“きょうのわんこ”カテゴリには必要なんじゃないか…と思いながらも、迷っていたところで、あたたかいコメントをたくさんいただいて、がんばろう!と思えました。ありがとうございます(ぺこり)
本当にみなさまにソックさんを愛していただいたことにお応えしなくては…!と…。

きっとこれからは再び庭の主として、お庭から、時に空から、家族と、Webを通じてソックさんを愛してくださったえじおさんをはじめ、みなさまを見守ってくれると思います :)

(文字数制限にかかりそうなので次のコメントに続きます)
2005,08,22 Monday 22:25 - ヒカル
■ たまきさん
家族にしあわせをいっぱい運んでくれて、そして家族全員に看取られて…本当に“大往生”という言葉のふさわしい、安らかなお顔でした。
亡くなった日、バスタオルにくるんだおなかが実は動いているんじゃないか…と何度も思ったぐらいの…。

まだまださびしいけれど、19年も一緒に生きてくれたことに、今は心から感謝しています :)
本当にあたたかいコメント、ありがとうございました(ぺこり)

■ yotchさん
家族と、ごく近しい友人しか知らなかったソックさんを“忘れません”と言っていただけることほどうれしいことはありません。
本当にありがとうございます(ぺこり)
毎日姉バカで綴ってきましたが、ものすごく大変だったわけではないけれど、決して楽ではなかったソックさんの介添えをしていく日々の中で、私自身もやさしさを見失わずに最後までソックさんに接することができた、ひとつの理由だったように思います。

3年ほど前の“おとなのみりょく”よりも“男前度”の高いソックさんのお写真などを、今後は少しずつ、思い出とともに綴っていこうかなぁ…と思っています :)

■ haltaroさん
本当に、先週(特に前半)は、家族の前では空元気、一人になっては涙…そして、みなさまのあたたかいコメントにまた涙……という繰り返しでしたが、時間が少しずつ経ち、昨日、お庭に新たなソックさんの場所を作ったことで、私も、家族も、少しずつ笑顔が増えてきました。

家族全員、まだ少し複雑な笑顔ではありますが、ソックさんを守ってくれる守人のにんまりした口元に、ちょっぴりつられてにっこりしたり…。きっと、ソックさんも“みんな、えがおのほうがいいとおもうな。”と思っているかもしれません :)

まだ少し、涙が出てしまうこともありますが、やっぱり19年も一緒に暮らしてくれたことが何よりもしあわせだったなぁ…と、少しずつ、笑顔になっていきたい、と思っています。

(文字数制限にかかりそうなので次のコメントに続きます)
2005,08,22 Monday 22:49 - ヒカル
■ うすばくん
今日は素敵なお花、そしてソックさんに会いに来てくれて本当にどうもありがとう!
友人ズで最後にソックさんに会ったのはうすばくんだったので、ソックさんもさぞかし喜んでいることと思います。

最後まで本当にお茶目で“おとなのみりょく”にあふれていたソックさんは家族の誇りです。
またお時間が出来たら、お庭のソックさんに、会いに来てね :)

■ ろぐ。さん
はじめまして!今まで、ソックさんと家来の日々を見ていただいて、本当にありがとうございました。
Weblogを始めるまでは、家族と、ごくごく近い友人しか知らなかったソックさんを、こんな風に愛していただけたんだ…と思い、本当に、本当にうれしいです。

家族も“眠ってるだけみたいだね”と言い合った安らかなお顔で送ってあげられたことは、ある意味ではとてもつらかったけれど、ある意味ではよかったなぁ…と思っています。

もうソックさんとの日々をつづることは出来なくなってしまいましたが、よろしかったらまた遊びに来ていただけたら…と思います。
本当にあたたかいコメント、ありがとうございました(ぺこり)

■ ゆっき。さん
家族で過ごした最後の一日、おなかがどうして動いていないのかな…と思うぐらい、本当に安らかなお顔でした。
家族がそれぞれ、覚悟していたこととはいえ、やっぱり別れは(徐々に近づいていたにしても)唐突で、とてもとても悲しい出来事で…。

でも、19年も家族として一緒に過ごしてくれたことは、何にも代え難くしあわせなことだったなぁ…と、今では思いはじめています。

そして、Webを通じて、こんな風にたくさんの方に愛していただけたこと…ソックさんも、そして私自身もしあわせです。
本当に、ありがとうございました(ぺこり)

(文字数制限にかかりそうなので次のコメントに続きます)
2005,08,22 Monday 23:06 - ヒカル
■ きのこさん
ソックさんと家来の日々を見ていただいて、本当にありがとうございました。
こちらこそ、いつも素敵なblytheのお写真拝見させていただいております。
#ご挨拶がこんな形になってしまって申し訳ありません…

私自身“老犬介護”とは思っていなかったけれど、やっぱり客観的に見たら“老犬介護”に近かった日々を、私自身も、ソックさんも楽しんで頑張ることが出来たのは、Weblogにエントリしたり、何よりもそれを見てくださる方がいらっしゃったからだなぁ…、とお世話がなくなってしまって一週間、こころから思っております。

きっと、お庭から、空から、愛してくださったきのこさんをはじめ、みなさまにソックさんも感謝していると思います :)
本当に、あたたかいコメント、ありがとうございました(ぺこり)
2005,08,22 Monday 23:16 - ヒカル
3日前、実家帰省から戻って、ソックさんが亡くなったことを知りました。
何が起こったのか理解できずに、呆然としてしまい
書き込みしたくても、何も言葉がみつからず、ただ哀しくて。

最後のお写真はとても安らかで幸せそうなお顔をしていますね。
ヒカルさんがどんなにソックさんを大切に思っていたのか
ソックさんがどんなに幸せだったのかよくわかります。
亡くなる2日前まで病気もせずお元気でお散歩にも行き
最後まで大好物のお刺身を食べて
家族に見守られてお空へ行ったソックさんは
本当に幸せで、充実した生涯だったのですね。

本当に短いお付き合いでしたけど、
ソックさんに毎日たくさんの暖かい優しい気持ちを頂きました。
ソックさん本当にありがとう。
心からご冥福をお祈りいたします。

ヒカルさんもお辛いでしょうが体調を崩さないように、
どうかお大事になさってください。
2005,08,27 Saturday 07:44 - ハナコ
ハナコさん、あたたかいコメント、本当にありがとうございます。

本当に、ソックさんを愛してくださってこころから感謝しています。
きっとハナコさんは、時期的にご実家に帰省されてらっしゃったりするんじゃないかな…と思って、私自身、とても心苦しくもありました…。

“げんだいじんのあこがれ、ぴんぴんころり、というやつです”とでも言うように、本当にたった2日病みついただけで旅立ってしまったソックさん。
とてもとても哀しい気持ちになることも、寂しい気持ちになることもまだまだあるけれど、19年も一緒に過ごしてくれて、その思い出の数々で少しずつ、うっふりと微笑うことができるようになってきました。

何よりも、こんな風にハナコさんをはじめ、Webを通じてたくさんの方にソックさんを愛していただいたことがとてもとてもうれしいです。
これからは、少しずつ“きょうのわんこ エピローグ”として昔のお写真や、うっふりするようなエピソードをエントリしていこうと思っております。

本当に、ソックさんを愛していただいて、ありがとうございました(ぺこり)
2005,08,30 Tuesday 00:16 - ヒカル
コメントする
 



この記事のトラックバックURL
http://halcionbird.jugem.cc/trackback/985
トラックバック
NOW READING
MY KOTONOHA
mini BBS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

TB People
PROFILE



webring日々是系
| Home|
random| list