写真、萌、茶、読書。わんこと暮らしたしあわせな日々。雑多極まりない雑食系Weblog。
2017 12 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
・ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - - -
・ Travel with Camera.
ヤシカハーフ17と旅に出ました。

 流れゆく景色も、ご一緒に。

(Original Photo : LUMIX FZ20 / Kenko Close-up No.2)

そんなに縦構図が好きなら、最初から縦構図で撮ったらいいがな、と物欲の神様が囁いたので、うっかり買ってしまいました…ヤシカハーフ17。
まあ、ハーフカメラの本命はOLYMPUS PEN Fなのですが、到底即買いできるようなものではなく…。丸みのあるボディが可愛らしいし、F1.7のレンズは面白そうだし、ずーっと気になっていたカメラだったし、いいか、と…。(完全に衝動買いの言い訳モード)

で、早速、仙台→山形の1泊旅行に連れて行きました。
オークションで購入したので、ぶっつけ本番的に撮りましたが…どうかな…。とりあえずAUTOと露出計は正常作動しているようなので、それに任せて撮影したのですが…どきどき。

しかしまったく縦構図のファインダーに違和感を感じないあたり、矢張私は縦構図が癖なんですね(苦笑)
カメラを縦にした(つまり横長で撮ろうとした)のなんて、数回あったかなかったか…。

…それにしても流石にハーフカメラ。
阿呆のように撮りまくったのに、24枚+3枚のフィルム、つまり単純に54枚撮影できるわけですが、1本終わっていません…。…さ…流石一般に流通しているフィルムが高かった時代のカメラ…。

仙台ではフルスタ宮城に初めて行き、約10年ぶりの野球観戦を存分に楽しみ、LUMIXのデジタル領域まで使ったズームのすごさと、ISO200以降のノイズのすごさを思い知らされてきました…(苦笑)
#…そして長い試合でした…でも楽しかった!

山形の山寺は、カメラ2台をぶら下げ、800段超という階段をえっちらおっちら。
疲れもなく心地好い…!おお…これが煩悩を祓うということか…!と思いましたが、良いお天気に恵まれ、単に撮欲が疲れを上回っていただけだと気づいた今、ふくらはぎが最高に火照っています…(合掌)

#仙台、山形の写真はまた後日…。

(画像の日本語フォントは月明かりの森工房さんからお借りしました(多謝))
Today's notes - comments(2) - trackbacks(0)
・ 父の父のカメラ
リコー Super44

藤田一咲『お茶と写真の時間』(関連エントリ)に影響されて(単純)、父の父、すなわち祖父のカメラを出してもらいました。

なぜに父の父…などというまわりくどい言い方をするのかというと、父が12歳のときに他界している為、どうしても“祖父”という実感が沸かないのでした…。父の父…と言ったほうがしっくりくる、というか。

リコー Super44。
4×4のサービス判フィルムという絶滅危惧種(実際殆ど売っていない)のフィルムを使う二眼レフです。
(6×6の切り出しでも使えるようですが自分じゃ無理だ…。切り出しとして売っているものを買うしか…)

とりあえずシャッター全速稼動、絞り羽も正常稼動、ピントもほぼ問題なしの様子。…あとは4×4のフィルムを入手して撮影してみないとわからないなぁ…。

あまり“モノ”に固執しない父が非常に大切にとっておいたものなので、大事に使ってみたいと思います。

私自身も“旧いカメラ”ということそのものに拘りはないのですが、自分に近しい人が、どんなきもちで、どんな風景をうつしとってきたりしたのだろう…と感じるカメラは本当にいとおしいな、と思います。

会ったことのない祖父のカメラ。
さて、どんな風に世界をうつしとってくれるかな。
続きを読む >>
Today's notes - comments(2) - trackbacks(0)
・ ファイナルファンタジーI・II アドヴァンス
ファイナルファンタジーI・II アドヴァンス

唐突に思い立って、そしてたいそう久しぶりにゲームを買いました。
ファイナルファンタジーI・IIアドヴァンス。
ゲームに萌えなどという概念は存在せず、私もリアルに少女だった(…)あの頃、あの味方同士で壮絶な殴り合いを繰り広げたゲーム(II)が再び我が手に…!と大喜びしております。あたい、絶対ケアルを使える職業になる…と誓ったポーションプレミアムボトルもそらうっかり開けそうになる。(…またダメージを喰らう気か…!と踏みとどまりましたが…)

IよりIIのほうが思い入れが強いので、IIからプレイ開始。
FC音源でない再会→反乱軍のアジトにうっかり本気で涙しそうになりました…アレンジすごくいい…!
メッセージが漢字混じりなこと(総平仮名表示も可能ですが)、科白ウィンドウに顔が表示されること、一部のキャラクターの“…あんたそんな顔だったっけね?”というのにまだ一部慣れておりませんが、早速味方同士の壮絶な殴り合いを開始しております…。
#寧ろパーティアタックにかまけてストーリーが全然進んでいない…。

フィールド上でしかセーヴできなかったものが、どこでもセーヴできるようになり、軽く遊べるのもなかなか。(難易度も下がってますが…しかしあの頃のゲームはシビアだったよなぁ…)

でも、今のところたった一つ不満なのは、反乱軍のアジトを出て、フィールドに出た後、何処かの橋の上で改めて入ったオープニングが割愛されてたこと!あれが“ああ、始まるんだなぁ…”という感じで大好きだったのに無念…。

でも、長く遊べそうだし、中古屋で購入したため、最初からIもIIもクリアデータが入っており、いきなりミュージックリストが表示されていたりと、そこそこおいしい買い物でございました。

【参考】
 ・ファイナルファンタジー I・II ADVANCE (スクエニ公式)
 ・ファイナルファンタジー I・II アドバンス (Amazon.co.jp)
 ・ファイナルファンタジーI・IIアドバンス 公式コンプリートガイド
 …さすがファミ通、誤字が多い仕様になってました…(苦笑)
Today's notes - comments(0) - trackbacks(0)
・ 新しいカメラのやってきた春
New camera arrived 2006 spring.

MISOJIカウントダウンのお誕生日を先日迎えましたので、自分へのプレゼント!と(…さみしくなど…!)新しいカメラを購入しました。
正しくは“新しく”はないのですが…。

携帯のカメラでは物足りなく、FZ20を持ち歩くほどの元気もなく…という時もありますゆえ、携帯性を考えたサイズのデジカメを中古で購入したのです。
予算はスメハチクラスまで、携帯性を考慮、今まで使ったことのないカメラメーカーのコンデジ、ハイエンドにはしないこと、と決めて、オークションにて購入。
(…ついつい“この機能もあったらいいわぁ…”と選んでいくと、ハイエンド機ばかりを選んでしまって苦労しました(苦笑))

そんなわけで、この写真の撮影は、以下のカメラでございます。
続きを読む >>
Today's notes - comments(4) - trackbacks(0)
・ タビノトモ
タビノトモ

本日より2泊3日の旅に出てまいります。
女二人、都心のちょっとエエホテルに泊まり、ミュージカルを観る予定。うきうき。(そこ!負け犬候補生っぽいって言わない!!)
…2泊も家を空けるのが2年前の入院以来だという事実が哀しくなど…!!

当然ながらLUMIXも連れて行きますが、今回はOM-1も同伴。
そして、ちょっとエエホテルでちょっとエエ酒を飲む…というわけにはいきませんので(下戸)、折角だから茶を持っていくことにいたしました。
しかし、あのビジネスホテルの情けないお味の煎茶のティーバッグの隣にある湯沸かし器の湯の温度を思うと、ぬるめのお湯でもおいしくいただけるもののほうがいいか…ということで以下のチョイス。

・桜紅茶 2006 (シルバーポット)
・8231 白桃烏龍 極品 (ルピシア)
・ハティマラ茶園 (シルバーポット) …ミルクティ用
・6210 文山包種 冬茶 (ルピシア)

…の4種と、簡易ティーバッグ用のパックを用意。

……しかし、昼間これらをビニールパックに入れ、缶にしまったのですが、先ほど缶をあけたときのにおいにちょっぴり哀しくなりました…(苦笑)
チョイスを間違えたらとんだカオスティックスメルになるところだった…!

なにやらかなり行き当たりばったりの旅になりそうですが(笑)、楽しんでまいります!
Today's notes - comments(0) - trackbacks(0)
NOW READING
MY KOTONOHA
mini BBS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

TB People
PROFILE