写真、萌、茶、読書。わんこと暮らしたしあわせな日々。雑多極まりない雑食系Weblog。
2018 02 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
・ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - - -
・ アッサム セカンドフラッシュ ハリシュパー茶園 (シルバーポット)
“フィナンシェにはアッサムを合わせなさいって言ったでしょ”というこの人の科白についてずっと考える秋の夜長、みなさまいかがお過ごしですか。
#もっと他のことに脳みそ使えばいいのに…。

そんな訳で、手持ちのアッサムがCTCばかりだったので、果たして本当にフィナンシェにはアッサムなのかを確かめるべく(やや嘘)、シルバーポットにて購入。
-

アッサム セカンドフラッシュ ハリシュパー茶園 Harishpur FTGFOP1(Clonal Special) OR111 (シルバーポット)
 1,150円 / 50g

アッサム セカンドフラッシュ ハリシュパー茶園 (シルバーポット)
薔薇を思わせる華やかな香り、上品でしっかりとしたボディながら、透明感を併せ持ち、ストレートティーでもお楽しみいただけます。
お砂糖なしでも感じる甘みと、含みをもった滑らかさはゴールデンティップ(※)たっぷりの上質茶葉ならでは!
ミルクを加えればクリーミーな味わいに変り、最後にゆったりと広がる香りの余韻に品格を感じます。洗練された特別なミルクティーをどうぞ♪
ストレートはパンチのある華やかな香り立ち。ミルクに合いそうな渋みは強めだが、ボディに重さはなく、癖がない。ミルクを入れると期待通り、渋みが滑らかな甘みになる。味わいに強烈さはないものの、ゆるやかに喉のほうへ流れ込む穏やかな甘みは素直で、かつ芯がしっかりしており、安心感がある。

8点 / 10点
-

テイスティングカップで3gを3分熱湯抽出。
点数はミルクティのほうに真価があると思ったので、ミルクティとしての評価で8点。

仕事から帰ってきて、“あー…届いてたんだー”とライナーノーツをまったく見ずに飲んだんですが、本当に“薔薇のような華やかな香り”“含みを持った滑らかさ”“優等生”というライナーノーツどおりのお茶でした。

ただ、渋みが割と強いので、ストレートはかなり軽めに淹れないと厳しい気も…。
その渋みそのものは“この渋みは絶対ミルクと合わせたら化ける!”というミルクティスキーとしては期待感たっぷりの渋みではあったのですけれども…。

ただ、ストレートで飲んだ場合、終盤に仄かな青さが感じられ、それが喉の奥でゆっくりと甘みに変わるのが面白いなと思いました…が、素直にミルクティで味わったほうがよさそう。

ミルクティの甘みは絡みつくような甘ったるさではなく、とても素直でゆるやか、滑らかな甘み。
全体を通じての味わいそのものは、正直変化に乏しいので熟成系のアッサムが好きな方には多分物足りないんじゃないかな、と思います。
華奢すぎない線と、ミルクティにしてもクドさのない感じはとてもいいなぁ…と思ったのですが、どうにも優等生過ぎる感じが少し物足りなくて、8点どまりでした。

ただ、とても素直なお茶なので、フィナンシェやフロランタンのようなこっくりとした甘みの焼き菓子には間違いなく合いそう。

……しかしあの人形たちは常にブラックティで飲んでいる……。
……ブラックティでフィナンシェに合うアッサムとは一体どんなものなのだ……。

#…というわけで、以下ちょっとだけローゼンメイデン話。
続きを読む >>
Tea - comments(2) - trackbacks(1)
・ タルボ農園 スペシャルチャイナ DJ-167 (リーフル)
自分でもここがいったい何のWeblogかわからなくなくなる時があります…。
…そもそもいったい今が何月だと思っているのか…。

 ―まぁ、細かいことを気にしてはいけませんよね。(自分で言ってはいけないこと)
-

タルボ農園 スペシャルチャイナ DJ-167 THURBO DJ-167 FTGFOP1 (リーフル)
 2,625円 / 50g

タルボ農園 スペシャルチャイナ DJ-167 (リーフル)
深みのある黒褐色の良く撚れた茶葉は、タルボ農園全体の2%しか栽培されていない貴重なチャイナ種茶樹から丁寧に作り上げられました。熟れた果実のような濃密な甘み、ひと口ごとに広がるこのふくよかなマスカテルフレーバーは作り手の情熱を見事に表現しています。イキイキとした躍動感、深い充実感がいつまでも余韻を残します。
ちょうど食べ頃に熟したマスカットのような密度の濃い甘みを含んだ香り。期待にたがわず、中盤で広がる甘みと香りは、ほわっとした余韻としていつまでも続く。味わいに厚さはあるが、厭な感じの強さや重さはなく、後半は序盤の味わいの深さが良い意味で抜け、クリアなマスカテルフレイヴァーが残る。

8点 / 10点
-

テイスティングカップで2gを熱湯で6分30秒抽出。

今年、今のところまで飲んだセカンドフラッシュ6種(少な!)の中では一番“これぞセカンドフラッシュ”というわかりやすいキャラクターだったかな、と思います。
中盤でぱぁっと広がる香りと甘み、野暮ったさのなさ、強すぎないボディはとても好み。

ただ、タルボの場合、もっと鮮やかで彩度の高い感じを期待していたので、“あれ?意外と普通?”と…。(尤も、期待が大きすぎたのかもしれませんが…)
確かに“わかりやすい”という意味においては、彩度の高さを感じたのですが、ファーストのティッピークローナルスペシャル(関連エントリ)のような感嘆はなかったので8点。
#あとはもっとセカンドの経験値を積まないとダメだな…。
続きを読む >>
Tea - comments(3) - trackbacks(1)
・ ほうじ茶 (健一自然農園)
そろそろチャイの季節よね…などと言いつつ、未開封のセカンドが“マダー?”と待っている状況を見なかったことにしています。

…ほうじ茶って…和みますよね…(ほっこり) ←さらに逃避。
-

ほうじ茶 (健一自然農園)
 600円 / 200g

ほうじ茶 (健一自然農園)
できれば急須で温かいお湯に茶葉を少し(小サジ一杯)いれて、紅茶のような色になったら、飲み頃です。ほんまに香ばしいです!すっきりしています。朝・昼・晩いつでも、どこでも、子どもからお年寄りまで、ゴクゴク飲んでいただけます。ひと味、ふた味ちがうほうじ茶です。今年の春のおいしいほうじ茶ができましたので是非お楽しみください。
鼻腔にふぁっと届くまあるく香ばしい香り。“焙じました!”というガツンと感ははなく、柔らかで穏やか。しっとり落ち着いたお味の上に、甘みと、やさしい香ばしさのヴェールがかかっている感じ。全体としてはクリアで、口の中がさっぱりするような感じもありながら、余韻の甘みにもほっとできる。

10点 / 10点
-

テイスティングカップで3gを一呼吸おいたお湯で3分抽出。

ぐらぐらした熱湯だと、ちょっと雑味が出る感じがした+基本的にこのお値段のお茶ならば電気ポットのお湯で飲むのが基本かな…というのもありまして。

そして、またしても10点。
やさしくバランスの整ったお味とこのお値段(600円/200g!!)、ホットでもアイスでもおいしく飲める、というところが一番いいな、と思ったところです。…なんというか、こんなに丁寧に作ってあるお茶に点数つけるのもホント野暮ったいな…とは思いつつ…。

正直、減点要素かな、と思った2煎目がいまいち…というのがあれど、このお値段ならば気にするほどのことでもないな…と…。

アイスにすると、スッキリとした感じが強く出つつも、最後に残る余韻は甘いのも◎。
やさしくてまぁるい感じの甘みと香ばしさ、口の中が浄化されるようなさっぱり感と、余韻の甘み…本当に一年中置いておいて、たっぷりといただきたいお茶です。
個人的には茶葉多目、抽出時間やや短めぐらいが好み。
Tea - comments(0) - trackbacks(0)
・ ウーロン茶 (健一自然農園)
先日、Re:s[りす]のエントリをした時に“気になる!”と言っていた健一自然農園さんで購入したウーロン茶。(勿論、ほうじ茶と番茶も購入。)
…えー…セカンドはどうした!!って言わないでください…(うつむく)
-

ウーロン茶 (健一自然農園)
 600円 / 100g

ウーロン茶 (健一自然農園)
茶葉を日干ししてなえさせて、少し発酵させてから炒ったものがウーロン茶です。太陽の恵みをふんだんに含んだ茶葉と絶妙の発酵から生まれた独特の味と香りをお楽しみください。これからの季節には冷たいウーロン茶が最高です。有機栽培から生まれた茶畑の美味しさをどうぞ!
温めたポットに茶葉を入れると漂う蜜のような香り。前半はまっすぐでやや朴訥としたような印象だが、中盤以降は東方美人にも似た爽やかな香気が鼻に抜ける。全体を通じて中心には蜜のような甘さがあり、薄っぺらな感じもなく、後半はクリアさも持ち合わせている。このお値段でこのクォリティは凄い。

10点 / 10点
-

テイスティングカップで3gを熱湯で2分抽出。
(特に淹れ方の指定がなかったので、半発酵茶ならこんなもんやろ…と…(苦笑))

…もうね、兎角、このお値段でこのお味は本当にすごいな、と思います。
もっと、煙るようなごちゃっとした感じをイメェジしてたので、中盤以降の鼻に抜ける香りと、お味のクリアさに特に驚きました。

茶葉も形が綺麗なんですよ。機械摘みでばらばらになっちゃいました、みたいな感じじゃなくて。
もう点数とかつけるのなんて野暮ったくなってくるぐらい、ああ、お茶を愛してる人が丁寧に作ったんだなぁ…自然の恵みってすごいなぁ…と素直に思えるお茶でした。

“芳醇さ”という方向性はまったくないけれど、毎日気軽にがぶがぶいただける普段飲みの烏龍茶として、東方美人系のお茶が好きな方にはおすすめ。
実際、ポットでラフに淹れて、マグカップでがぶがぶ飲んでます。
流石に2煎目で変化を愉しむまでには至りませんが、このお値段ならば十二分に許容内。
季節柄、アイスはまだ試してませんが、厭な方向性の渋みがないに等しいので、アイスでもおいしいと思います。

正直、今まで“作った人の顔が見える”的なものが流行る、今の風潮ってあまり好きではなかったんですが、お茶に限らず、野菜にしても、お米にしても、普段食べたり飲んだりしているものって、“作った人”が愛情をもってはぐくんでくれたものなんですよね。
そういうことへの感謝のきもちって忘れちゃいけないなぁ…としみじみ思いました。
感謝的生活。ありがとうの練習はきっと 恥ずかしくはない(©倉橋ヨエコ)というやつです。

#ちょっと私信>最近ママになったオフラインの友人・お二方へ
#この健一自然農園さんのほうじ茶をプレゼントしますので待ってて…!
Tea - comments(2) - trackbacks(0)
・ タルボ農園 シルバームーン DJ-98 (リーフル)
倉橋ヨエコ、(再び聴けるようになった)椎名林檎ばかりを聴いていた夏も疾うに過ぎてしまいました。
#何か“女”としての方向性が見え隠れしますが、其処はノータッチでお願いします :$
…まだ手をつけていないセカンドが5つ以上あることにもノータッチで…。
(…だってこれ写真撮ったの7月…(……))
-

タルボ農園シルバームーンDJ-98 THURBO DJ-98 FTGFOP1 (リーフル)
 1,890円 / 15g

タルボ農園 シルバームーン DJ-98 (リーフル)
一芯二葉の姿をそのまま残した銀緑色の美しい茶葉。丁寧にハンドメイドで仕上げられた茶葉からは、爽やかで清々しい香気が立ち上ります。繊細ながら茶としての存在をはっきりと主張する凛とした味わいは、中国緑茶にも似た上品な甘さを有します。
むせるような草いきれとは違う、夏の始まりの草のような爽やかな香りが長く持続、その部分が甘みに変化する。甘みは喉の手前でふぁーっと横に幅が広がり、喉に落ちる間もゆっくりとその甘みの伸びを持続。茶葉、茶殻ともに美しく、贅沢な“露”をいただいている感じ。セカンドよりは東方美人派に。

8点 / 10点
-

2gをテイスティングカップで6分30秒抽出。(熱湯使用)

まず、好みで言ったら9点。
#セカンドよりファースト、そしてセカンドより東方美人派なので…。
ただ、これを“ダージリンセカンドフラッシュ”として味わうことを考えると“?”と思う部分がどうしても拭いきれなかったので8点にしました。(あと、お値段が…(苦笑))

決して線が細いわけではないのに爽やかさがあり、その中にも甘みの軸がしっかりとあって、甘みのタテヨコの伸びを味わうのがとても愉しいお茶だと思います。
スフォルツァンドするような力のある“じわっと”系でなく、ゆるやかに伸びる甘みもとても好み。
…それもまあ“セカンドとして”ということを考えなかった場合の話ですが…。
Tea - comments(0) - trackbacks(0)
NOW READING
MY KOTONOHA
mini BBS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

TB People
PROFILE