写真、萌、茶、読書。わんこと暮らしたしあわせな日々。雑多極まりない雑食系Weblog。
2018 02 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
・ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - - -
・ 相対的な自分
風邪引いたやもー…と毛布と布団(最早この時点で相当寒気がしているもよーです)かぶって、久しぶりにペルソナ2 罰の攻略本読んでたら、ああそうか、私は確かに変わったんだなぁと思ったところがあったのでメモがてら引用。
警察官だった父、尊敬していた父、冤罪で免職となった父の息子である自分。そのことで傷ついた弟達哉の兄である自分。克哉は、自分というものを常に相対的にとらえ、自分の果たすべき役割を背負い生きてきた。そのことに不満や疑問を持っていたわけではなかった。しかし、時に、その重圧に疲れを感じることもあった。
『ペルソナ2 罰 公式ガイドブック完全版』(エンターブレイン)より。

相対的に自分をとらえることそのものは悪いことではない。そうやってうまく生きていける人がいるとしたら、その強さは素晴らしいと私は思う。

でも私は、相対的にとらえた結果、その期待に応えられない自分を過剰に責めたし、それが自傷に繋がっていたんじゃないか、と今は思っている。確かに自傷をしていた頃の自分は、極端に自分を相対的にとらえていたような気がする。今ならば、そこまで相対的じゃなくてもよかったんじゃないか、と思うぐらいに。今でもまあその傾向はあるけれど、多分、そんなに極端ではなくなった。

結局、心療内科にはもう3ヶ月行っていない。まあ折を見てご挨拶には行こうと思っているのだけれど。…だけど、結果オーライとはいえ、未だにちょっと納得いかないのは、最終的に私の精神的なものは“甲状腺の機能障害による精神症状”だったという結論そのものなんだよなぁ(苦笑)
Mental Health - comments(0) - trackbacks(0)
・ 選択
その選択を、私も一度や二度でなく、選ぼうとしたのです。
選ばなかったのか、選べなかったのかは、今となっては後付の理由にしかならない気がします。ただ、選ばなかった。それが結論になりました。

その選択は、誰よりも本人が全てから開放される瞬間を望んだこと。
それが(遺された者にとっては)哀しいことに叶えられてしまったこと。

それを静かに受け止めること。
永遠に止まってしまった時計に祈ること。
残されたものを辿り、生きていた瞬間を慈しむこと。

そして、生きていたことを忘れないこと。
それは、時折思い出すこと。
…刹那“ああ、もうその人はいないんだ”と思い知らされることになったとしても。

生きているものにはそれしか出来ないという無力感と現実を抱えながら、生きてゆくしかないのです。自らもその“選択”を選ばない限りは。それは、とてもとても哀しいことだけれど。

…鷺沢萠女史のご冥福をお祈りいたします。
Mental Health - comments(0) - trackbacks(0)
・ 柑橘の日々
オレンジデイズ、観ちゃってますよ…ぼ…ぼんやり…。
柴咲の手話は思ったよりイイ。口話がない不自然さ(この際まあ口話がないことはつっこまないであげるよ…)を感じさせない表情の演技は良いと思います。

まあ、手話が必須でもいい。(あんまりないと思うが)
この際社会福祉心理専攻だっていい。(全く意味は分からないが)

でもな。
4回生で森田療法が何かを勉強してる心理学科は問題があると思う(真顔)
森田療法が“あるがまま”なんてのは、社会福祉学部社会福祉学科は1回生の一般教養の心理学でやったぞ。(2回生の臨床心理学だったかもしれんが)
ああいう雰囲気の心理の先生は確かにいるけどな(笑)<小日向文世氏

もっと素朴な疑問としては、妻夫木聡成宮寛貴が同級生って…苦しくないか…?
続きを読む >>
Mental Health - comments(0) - trackbacks(0)
・ “y=ax”
養老孟司『バカの壁』(新潮新書)の“第二章 脳の中の係数”にあったy=axという一次方程式が、考えれば考えるほど深いなぁ、と思ったりする春の日です。

このy=axという一次方程式は、脳内に入力される情報をxとし、脳の中でaという係数をかけて出てきた結果、反応がyということをあらわすもの。
それでは、そのaという係数は何か、というと、著作内では“現実の重み”と表されています。それで、この係数aは0にもなるし、マイナスにもなるし、無限大にもなる、と。

一番興味深いのは、この係数aの値を適切に取ることが出来るかどうかで、適応性が量れるっていう考え方。

あー、なるほどなぁ、と思うわけです。割と勝手に(笑)
続きを読む >>
Mental Health - comments(0) - trackbacks(0)
・ ためして…?
昨日のためしてガッテン(NHK)を観てから、書こうか書くまいか迷ったんだけど、取敢えず書いてみる。

認知療法をベースにしたという“もう一人の自分日記”
#…このネーミング何とかなりませんかね(苦笑)…。

まあ…ネーミングはともかく、発想は悪くないと思うんだけれども。
続きを読む >>
Mental Health - comments(0) - trackbacks(0)
NOW READING
MY KOTONOHA
mini BBS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

TB People
PROFILE