写真、萌、茶、読書。わんこと暮らしたしあわせな日々。雑多極まりない雑食系Weblog。
2017 08 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
・ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - - -
・ 夕暮れに映え、夕闇に浮かび
 
こんなに毎日真剣に櫻を見ていたことがあったかしら?というぐらい櫻を見ていると、実は櫻ってホント日々表情を変えているのだと気づきます。しかもそれは刹那的ともいえるほど瞬間的に、しかも圧倒的なスケールで。

今日の櫻は3日前に見てきた小学校の櫻。右の画像は小学校の正門。…ん?…正門?この場所が普通の小学校の何処に当たるのかがイマイチわからぬ。しかし、私にとってはこれが小学校の正門だ(笑)

夕闇にほんの少し染まった青空が遠くて美しかった。こうやって春が終わって、初夏が来て、また夏が来るんだな。

そんな風景の中をわんこは今日も闊歩します。
普段は“ヒカルと遊んでやるのも楽じゃないわい”とも言いたそうにしていますが、おさんぽに行く直前だけは隠しても隠してもうれしそうなのでついにやにやします。うふふ。
---

夜は両親と一緒に滝桜のライトアップを見てきました。
これまたすばらしかったよ!
デジカメも持っていったんだけど、綺麗に撮れず無念…。
桜色の濃さはやっぱり日曜日が一番だったなぁ…と思うのですが、夕闇に浮かぶ櫻の木が霞にかかったように花を沢山つけている様はとてもすばらしかった!両親とも口を揃えて“今年の滝桜は素晴らしい!”と言ってました。えへへ。誘ってよかった〜。



ぼんやりとしか写ってないけどそれはそれは綺麗なのよ!!
強くライトアップしすぎると櫻の木の生態リズムが狂ってしまうので、照明を変えたっていう話を聞きました。大事にされてる子です。

#しかし路上駐車の多さには閉口!!しむかとおもった…(泣)
きょうのさくら - comments(0) - trackbacks(0)
・ もうすぐおわかれ
 
…最早意地にも近くなってる感もある、日々の櫻(笑)
日曜日にも見に行った、河原の櫻。未だ散ってはいないけれど、やっぱり色が薄くなってるような気がしました。多分、明日には散っちゃうかなぁ…。

香りもやっぱり花の香りから爽やかな緑の気配に。
夢やのさくらから、レピシエサクラ・ヴェール(910)に変わってきた感じ(笑)

去年は車の運転の練習で見に来てたんだよなぁ…まだ病気もしてたなぁ…とか色々考えてしまいました。来年はどんなきもちで見るんだろう。

ちょっぴりセンチメンタルになってしまうあたりにも、花の終わりという“瞬間”を感じたりするちょっと肌寒い春の1日でした。
きょうのさくら - comments(0) - trackbacks(0)
・ 新緑の気配へ
 
ほぼ同じポイントから撮影したのに、2日前との花の色の違いに自然の神秘を感じます。艶やかな春から、爽やかな春に…季節ってそんな風に移ろうんだな、とも。

そんな訳で、きっと満開だ!とちょっぴり肌寒かったけれど再び滝桜見てきました。日々観察できるのは地元民の特権!とか思いつつ、現場に着くと観光客気取りです(笑)

咲いている花は増えましたね〜。満開まではもう一歩…かな?でも周りの櫻の木は満開でした。駐車場に行く途中の道の両サイドに植えられた櫻も満開で、アーチみたいになってました。そんな中を小沢健二“強い気持ち、強い愛”なんか聴きながら、愛車のミニ子で走れば、多少お天気が悪くてもご機嫌になってしまうものです。人ってたんじゅん。

滝桜はあと数日楽しめそうだけど、周りの木はそろそろ散ってしまいそう。でも、周りの櫻吹雪を感じながら滝桜を見るのもまた一興かも、などと思っています。
きょうのさくら - comments(2) - trackbacks(0)
・ 櫻の原風景
 
毎日阿呆のように櫻を見てますね(笑)
いいんです、1年に1回だし、今年の櫻は今年しかないんだもん!!(こんなこと書いてる私は昨夜から“櫻の園”が観たくて仕方がない。近く別途エントリします。)

今日の櫻は小学校の櫻。私にとって“学校の櫻”というのはこの小学校の櫻なのです。このぐらい盛大に咲いてくれないと“学校の櫻”という感じがしないの。坂に植えられた櫻が一斉に咲くのを毎年眺められるなんて、贅沢な学校だなぁ。

きっと満開のはず!とわんことぽくぽく行ってまいりました。予想通り満開でにっこり。伸びた枝に咲いた花からふわぁと馨るほのかな春の香りに思わず目を細めました。しあわせ。春だなぁ…。

…でも、わんこは全く我関セズ、という感じで、歩いていました。

今日はi-shot(L)で撮ってみたんだけど、やっぱりちょっと減色が上手でないのよねー。ピントもやや甘い…かも。ただ、携帯から直接PCに転送できるのは楽でいいなぁ…(まあ、メモリスティックリーダを買えばいいんですけどね…)
きょうのさくら - comments(0) - trackbacks(0)
・ 櫻の洪水
 
たんまり櫻を愛でてきました!!すばらしかった…!!
滝桜はまだ見頃とは言いかねたけど、桃色が濃くてそれはそれは色っぽいお姿でした。上の2枚は滝桜ですよ。もう、ホントに花の洪水。毎年見てるけど、やっぱりいいなぁ…と思います。満開は明後日ぐらいかなぁ…。
そして、携帯でこのぐらいの画像が撮れることにもすげぇ今更ながら感動(笑)

駐車場にも県外ナンバーがいっぱい来ていて、ああ、今この町観光地になってる…!と思いました。…今だけね…(笑)
出店で団子も食してきた。(かんこうきゃくきどり。)
満足。(今更ながら食ってばっかりだな…)

でもって、一昨日見に行った所の櫻が満開でした。これまたすばらしかった〜。夕陽差し込む川原で、上を見上げると空を覆わんばかりと錯覚するような、圧倒的な花弁。

どうしてこんなにも櫻に固執するのか…!と思いながらも、車で走ってる途中で山のあちこちでピンク色の花が咲いているのを見るとやっぱり愛でずにはいられないのですよね。
家族で何箇所も見て歩いてしまった(笑)
先日も書いたのですが、田舎の櫻というのはそっけないのに力強くて、媚びないのに美しくて、その生き様…というか、咲き様にも魅せられます。

この町のもうひとつ好きなところは、櫻の下でどんちゃん騒ぎをする習慣がないこと。お弁当を広げている人はいるのですけれど、何故かお酒を飲んでる人は少ないの。(だから大学行って初めての春に行った名城公園にはカルチャーショックを受けた…すごいんだもの…!)
静かに花を愛でる文化が自分に染み付いていることをちょっぴり誇りに思っていたりします。



滝桜、何とか満開までお天気持ってくれないかなぁ…。
きょうのさくら - comments(2) - trackbacks(0)
NOW READING
MY KOTONOHA
mini BBS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

TB People
PROFILE