写真、萌、茶、読書。わんこと暮らしたしあわせな日々。雑多極まりない雑食系Weblog。
2017 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
・ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - - -
・ にじゅうねん
ぐっすり(2005年4月14日撮影)

そらのうえから、ひさしぶりにこんにちは。
ことしは、すいせんがよくみえます。
にわのみどりも、ひびげんきをましていきますね。
みなさまもどうぞ おげんきにおすごしください。
では、もうひとねむり… (ソック)

ことしは水仙がソックさんに最敬礼ですよ…! (家来)

(写真は2005年4月14日撮影)

5月5日、もしソックさんがご存命であれば20歳という好き日をお迎えできるはずでしたが、それはかなわず、とてもしょんぼりな家来です。
去年の春は水仙のこっち側でぐぅぐぅお眠りになっていたソックさん、現在は水仙の向こう側でゆっくりとおやすみになっています。

ところがこの水仙、この写真では画面上のほうを向いているんですが、今年はほとんどの花が画面左上のほうを向いております。
それはまさにソックさんがおやすみになっている場所に向かって咲いるかのようで、母とともに“こりゃ水仙も庭の主に最敬礼だね”と言って笑いました。
なんといっても、19年も庭を守り続けてきた主ですから :D
続きを読む >>
きょうのわんこ エピローグ - comments(2) - trackbacks(0)
・ すぎゆくきせつ
すぎゆくふゆにおもいをよせて…

そらのうえから、こんにちは。
はるがくるのは うれしいですが、すぎゆくふゆに めをとじ、
つめたかったかぜや、しんしんとふったゆきに おもいをよせる…
すぎゆくきせつを ちょっとおしみたくなったりするきせつです。
続きを読む >>
きょうのわんこ エピローグ - comments(4) - trackbacks(0)
・ いとおしいもの
いとおしいもの

そらのうえから、こんにちは。
いろいろあるけど、とりあえず、わらってみませんか。
…えへ。 (ソック)

…えへ。(家来)

(写真は2005年6月頃撮影 / OLYMPUS OM-1 / KONICA MINOLTA CENTURIA SUPER 200)

カメラ日和5号を買いました。とても正直に言うと、ちょっと自分自身とは傾向が合わなくなってきたかも…と感じないでもないのですが…。
なんというか、ものすごく女性向けっぽくなってきましたよね…。
被写界深度の浅い写真は私も確かに好みますが、此処まで全体的に被写界深度が浅くて、ノスタルジックな写真ばかり並べられると、流石にちょっと食傷気味になります…。
こういうユルさが時代の流れなんだろうなぁ…とは思うんですが…。
そういう写真って、そこから何かを感じ取るより、撮った人が掬い取った何かに想いを寄せないと、なかなか共感できないので、見る側にもエネルギィがいると思うんですよね…。

もとい。
特集の“撮り続けるほど、いとおしいもの。”。
撮り続けたくなるほどいとおしい、のか、撮り続ければ続けるほどいとおしくなるのか、なんとも深い感じですが、そういうものが私にはあるか?と考えました。
…このWeblogをやってきて、毎日ソックさんの写真をほぼ毎日、1年以上に渡っていっぱいぱちりしていたのに、考えねばわかりませんでした。

…というのも、“撮り続けるほど、いとおしい”なんて綺麗な言葉で語れるようなものではなく、もっと切実に“遠くない未来に手が届かなくなってしまうもの”をカメラ越しに見つめて、記録していくことが当時の私のしていたことだったから。

実際、この写真を撮ってから約2ヶ月後、ソックさんは旅立ってしまいました。
…そう考えると、写真は時に残酷です。

だけどやっぱり、こんな風にカメラ越しに見詰め合っていた時間はとてもしあわせだったし、こんな風に元気なソックさんに今でも会うことができることは、とてもとてもしあわせなことだと思っています。

どうぞ、わんこと暮らしておられるみなさま、たくさんたくさん、写真を撮ってください。
撮った写真を見て、哀しい気持ちになることもあるかもしれません。
でもきっと、撮っておいてよかった、と思える日が来ると思います。
それは、確かに時間を共有したという証なのですから。

色ンなことがあるけれど、本当にたくさんのソックさんをぱちりしておいてよかった、と思いつつ、とりあえず、家来も笑ってみます。…えへ。
きょうのわんこ エピローグ - comments(4) - trackbacks(0)
・ こんなころもありました
こんなころもありました。

そらのうえから、こんにちは。
そちらは、まいにちさむいようですね。
はるがくるのが、まちどおしいですね。
いまは さむいけど、はるになったら、かおをあげて、てをおおきくふって、
げんきよくあるきましょう。

“いんふるえんざ”もはやっているようなので、みなさまごじあいください。
…ヒカル(家来)もね。 (ソック)

家来もインフルエンザにかかるまいと何とか頑張っておりますとも…! (家来)

(写真は2004年2月〜4月頃)

携帯についてきた、ミニメモリースティックのアダプターが行方不明(…)になっていたのですが、出てきたので、早速読み込んでみました。あらま!懐かしいソックさんがいっぱい…!!
2004年、18歳を目前にしたソックさんのお姿がたくさん写っていました :)

当時“流石にお年を召されたなぁ…”と思っていましたが、今見ると…わ…若い…!
お顔も上げて、お尻尾も少し上げて、元気よくお散歩されています :)
これでまもなく18歳とは…やっぱりソックさんはすごいわんこだったんだなぁ…としみじみしてしまいました。(この頃はお散歩の序盤は走ってましたからねぇ…)

BTY.
先週12日、今までずっと拝見させていただいていた、老犬スマーフの部屋(@smatiさん)のスマーフちゃんが虹の橋に旅立たれました…。smatiさんの献身的な愛情あふれるスマーフちゃんとの生活には、ただただ頭が下がる思いでいっぱいでした。
スマーフちゃん、どうぞ安らかに…。

ブックマークさせていただいていた、お年寄りわんこが次々と旅立ってしまわれる、本当に寂しい冬になってしまいました…。ごんちゃん、静香ちゃん、スマーフちゃん…一足お先に行っているソックさんと、常春の地で仲良くしてくれていたらいいなぁ…と願っています。

---
追記 (1月21日)
大好きななまけ日和(@たまさん)のマックスくんが12月23日に虹の橋に旅立たれていたことを知りました…。
…もう、本当にただただ呆然とするばかりで…。
マックスくん、どうぞ安らかに…。
そして常春の地にて、ソックさんにぜひ“なまけのきわみ”と“せれぶ”について教えてあげてください :)
たまさん、マックスくんの素敵な笑顔をどうもありがとうございました!
きょうのわんこ エピローグ - comments(5) - trackbacks(0)
・ あけましておめでとうございます
あけまして、おめでとうございます。

そらのうえから、あけましておめでとうございます。
みなさまにとって、さちおおき いちねんでありますように。
いぬどしにかぎらず、まぁ、のんびりいこうじゃないですか。

…って、いまごろ“ねんがじょう”つくってるヒカル(家来)は
のんびりしすぎだとおもいます。 (ソック)

…家来もそう思っているとです…。 (家来)

(写真は2005年7月6日撮影)


あけましておめでとうございます(ぺこり)
みなさまにとって、2006年がよき年でありますように…。
今年1年も、たぶん雑多なWeblogではありますが、お付き合いいただけたら大変にしあわせです。

…ええ…初詣済ませてから年賀状作ってました…(苦笑)
…本当にのんびりしすぎだ…(うつむく)
今年はもっと…こう…なんというか…(新年早々煮え切らない)

12年前の戌年の初詣はソックさんも元気良く“またおさんぽ!?”と目を輝かせながら、みんなで寒い中をとことこ歩いていったことを家族で懐かしみつつの初詣でした。
今年はソックさんのいないお正月。本当にさみしゅうございます。
贅沢を言うなら一緒に戌年を迎えたかったなぁ…。

でも、戌年ということで、雑貨屋さんの店先や、お年玉のぽち袋、カレンダーに時折“あっ!”というソックさんを思い出すわんこがひょっこり現れて、家来も家族もうふふ、としてしまう去年の年末〜今年のお正月でした。

中でも、ちびちゃい戌年の置物で“はて?”と首を傾げたわんこは、母も私も“ソックさん!!!”と一目惚れで即購入。ちゃんと靴下もはいてるし、首の傾げっぷりが晩年のソックさんの“…はて?”を思い起こさせる、うふふな置物です♪(後日エントリ予定。)

とにもかくにも、今年一年がみなさまにとってよき一年でありますように!

#オフラインの知人のみなさまへ→年賀状、これと一緒です…すいませ…(苦笑)
きょうのわんこ エピローグ - comments(4) - trackbacks(0)
NOW READING
MY KOTONOHA
mini BBS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

TB People
PROFILE