写真、萌、茶、読書。わんこと暮らしたしあわせな日々。雑多極まりない雑食系Weblog。
2017 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
・ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - - -
・ 咲く、巡る、朽ちる
咲く、巡る、朽ちる

 花が咲き、季節は巡り、その中で音もなく静かに朽ちる。
 それだけのことが かなしくて いとおしい。

(OLYMPUS OM-1 / ZUIKO 50mm(F1.8) / Kenko Close-up No.3 / AGFA vista 100)

猪苗代湖畔のアカツメクサ。(10月29日撮影)
久しぶりにOMを連れて出ました。現像に出してみたら、1枚目は仙台七夕でした…(…えー…)

霜注意報が出るようになって随分経ちますので、おそらく日々露がつき、霜になり、そうして少しずつ朽ちているんだろうな…という様子がなんだかとてもいとおしくなりました。

BTY.
飛行機に乗るので、フィルムの感光防止ケースを買いました。
(まあ、現地調達すればいいんですが、AGFAのフィルムをどうしても使いたくて…)
…構造の“黒ポリエチレン(バリウム入)”とは…と思って開けてみたら…た…確かになんかたぷたぷする…これがバリウムか……たぷたぷ…。
続きを読む >>
Photo (OM-1) - comments(2) - trackbacks(0)
・ 春の歌、みたび。
遠い遠い街のポストまで行こう

 元気は出るまで出すな って自分にお手紙を書きました
 (倉橋ヨエコ “春の歌” / “ただいま”収録)

何をやっても今ひとつ不調なときというのはあるもので、実はとにかく不調なのです。
梅雨の晴れ間にもカメラを持ち出す気にもなれず、お茶を飲んでも、“味わう”という元気がなく、ファーストのエントリを後2つ残したまま、夏が来てしまいそうです…おお…。
しかも他にフレイヴァードも買っているのに……。
#ファーストの残タスクはアリヤ(くもりぞら)とグレンバーン(ルピシア)

まあ、なんというかカメラにせよ、茶レヴューにせよ、どちらかといえば“吐き出す”作業なので、こころの中が枯渇してんのかなぁ…と思うのですが。
まあ、もういいおとななのですから、何とか遣り過ごそうと思います。やれやれ。

写真は5月に行った、岡倉天心記念美術館の外にあったポスト。
海の見える丸ポストっていいなぁ…とぱちり。
いつかここからお手紙を出してみたいです。
続きを読む >>
Photo (OM-1) - comments(4) - trackbacks(0)
・ 海の青、空の青
海の青、空の青

海が青い理由とか、空が青い理由とか
そんなものを探してセンチメンタリズムに浸る余裕なんかなく
ただただ、この色が好きだと思った。

(OLYMPUS OM-1 / ZUIKO 50mm(f1.8) / KODAK GOLD 100)

5月14日(…)に行った、北茨城・岡倉天心記念五浦美術館近辺の写真です。
銀塩タイムラグシリーズ…(シリーズ化するの?それ…)

海外進出したことがないので、日本の海しか知りませんが、この日本の海らしい“浦”と、抜けるような青さではないけれど碧とも青ともつかぬ色の海はとてもうつくしいと思います。
…毎度毎度の体内露出計で微アンダーなのが惜しいところですが…

…OMの露出計、電池入れ替えても針が振ったのは最初の1回と、バルブモードにしたときのみでした…(苦笑)
一度オーバーホールしてあげたいと思いつつ、ちまいコンデジが余裕で買えるぐらいの予算にちょっと慄いています…(貧)
続きを読む >>
Photo (OM-1) - comments(2) - trackbacks(0)
・ はなれゆく刹那
はなれゆく刹那

 はなれゆく刹那。季節の終わり。
 覚えているよ。忘れないよ。

(OLYMPUS OM-1 / TOKINA 35-70mm(F2.8) / KODAK GOLD 100)

あぁぁ…まだ桜の話とか蒸し返してすいません…。
銀塩につきもののタイムラグです…すいません…。
5月7日(関連エントリ)に見に行った芝桜の周りで咲いていた桜。そのはなれおちる花弁をぱちりできたので、どうしても…。
#うす曇の日に体内露出計(カンとも言います)では難しかったよ…(悔)!

基本的に今までは銀塩で撮ったものもCD-Rに入れてもらって、プリントしてなかったのですが、先月ぐらいから気に入ったものをKG版でプリントしてもらい、無印で購入したはがき用のフォルダに入れて眺めています。
LUMIXで撮ったものも、KG版でプリントして改めて眺めてみると、自分がその風景をうつしとりたい、と感じた瞬間の空気が蘇ってくるので、面白いものです。
…まあ、うつしとりたい、と感じたままに撮れているかはまた別の話として…(特にLUMIXは色がノりすぎていてたまにぎょっとする鮮やかさにプリントされることがあります。)

しかし、茶をすすりつつ、そうやって自分の撮ったものと向き合い、自分との対話(大好きです☆(…))をしていると、“まあ別にWebに上げなくてもいいや…”という気持ちになってくるので、エントリがおろそかに…。
#社交性は高いが思考的内向性も高い人の典型。

招待制でなくなったZorgのアカウントも取ったんですが、取っただけになってるしなぁ…。(お約束でflickrも放置です(苦笑))

まあ、ぼちぼちPhotologも含め(忘れてはいません(苦笑))、画像は上げていくと思いますので、お楽しみいただけたらさいわいです。
Photo (OM-1) - comments(0) - trackbacks(0)
・ 碧空と桜
碧空と桜

 息を呑むほど、碧い空に白い花は映えて。

(OLYMPUS OM-1 / ZUIKO 50mm (F1.8) / AGFA vista 100)

……またしても桜の話ですいませ……。
OM-1で撮影した桜です。(同日に撮影した桜のエントリはこちら)
これぞAGFA!という空の色に大満足。
プリントしたものを見た母が“なんでこれこんな空青いの…!”と驚愕していました(笑)
続きを読む >>
Photo (OM-1) - comments(2) - trackbacks(0)
NOW READING
MY KOTONOHA
mini BBS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

TB People
PROFILE